上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
朝ご飯はバイキング。分かってはいるのに、目で食べてしまうんですよね、バイキング…今日も朝から絶好調な感じに食べ過ぎてます(失笑)
そんでホテル割引でチケットを購入して水上バス&海遊館。結構人混みの中でしたが、ぐるぐると周りながら世界の海を堪能しました。いいよな~、水族館。出だしのコツメカワウソやぷかぷか浮いてくるくる回ってたラッコとかつるつる泳いでたカリフォルニアアシカとか。カマイルカとペンギン諸氏も堪能させて頂きました。そしてジンベエザメのカイくんとダイくんは相変わらずゆうゆうと~(笑)
最後の仕上げにお土産屋さんを冷やかして、お隣の天保山マーケットプレイスへ。今回の旅は私とHさんにしては珍しく食べ物屋さん即断即決(大笑)鶴橋風月にてお好み焼きですよ。ふかふかな生地がうまうまでした~v
食べ終わった後、ふらふらとマーケットプレイスをウインドーショッピング。そしたら一画に「忍者・時代劇グッズ・アミューズメントゾーン『忍び屋』」というのがあってですね!なるちょグッズもあったりしたわけですよこれが!思わず千社札作っちゃった(苦笑)
帰りの新幹線はほぼ寝て暮らしたので、ほとんどお話は出来なかったのですが、Hさんおつき合いありがとうございました~vv
スポンサーサイト
2009.08.07 Fri l 旅日記 l COM(0) l top ▲
朝ちょっとゆっくりめの出発。大阪への旅立ちは新装開店したばかりの駅ビルからです。
地元駅から新幹線までは順調に乗り継ぎ、東京駅でお弁当も買いました。浅草今半の牛玉弁当と、違うお店のタコとパプリカのマリネと、伊藤園のジャスミン茶。このジャスミン茶が同行のHさんと同じで、合流早々二人で笑ってしまいました。しかし今回シンクロしたのはこれだけではなかった(笑)
まず、旅行前にHさんは足、それを「大丈夫ですよ~」と他人事のように(他人事ですが)無責任に請け合った自分は手を負傷してるし、車中一段落して原稿でも…と取り出した「ポメラ」が色まで一緒だし。そもそも、旅行にそれを持って来る辺りがいやんですよね;;
まあ原稿を打ったり、観光雑誌を捲ったりしながら一路大阪へ。道中さしてトラブルもなく、乗り継いでUSJ前の駅へ到着~、チェックインして荷物を片付け、のんびりUSJへ出かけました。
思ったより混んでるかな?と思いつつ、結局目的はショーを見ることなので、いいよね、とぶらぶら歩きながら時間を潰しました。そんな中でもお土産を漁り、ターキーレッグを貪り…まあやりたいことはやったということで(笑)
お土産はお菓子とカップ麺とTシャツ。カップ麺はすぱいだぁ麺ではなくすぬーどるの方です。このダジャレは大阪文化なんでしょうかどうかな(面白いけど)。そしてTシャツは胡麻通りの青毛怪物です。和風です(大笑)
そしてメインイベントは「NARUTO疾風伝プレミアショー09~里への思い~」です。詳しくは追記で語りたいと思いますがとても楽しかったです。行った甲斐があった!(笑)
夕御飯は園内で季節の冷製パスタ。生ハムのクリームソース系で美味しかったです。
ホテルに帰ってから、最上階にある大浴場へ行って疲れを癒し、就寝~イイ夢が見られそうです(大笑)
2009.08.06 Thu l 旅日記 l COM(0) l top ▲
ふつかめはあさひやまどうぶつえんばすつあー!(興奮のあまりひらがな)

ホテルまでバスがお迎えに来てくれて、同じホテルから乗り合わせの中国人一家(一族?)と一緒に乗り込みました。二時間あまりの車中は周りの雪景色をそこそこに半分うつらうつら夢の中でしたね;
周りが真っ白く広々としていたのは覚えてますが。
到着は正門。4時間半くらい居られるようなので、まずは食糧確保。入って直ぐの売店でパンを買いました。メロンパンとバタークロワッサン。まだほかほかです。いいにおいのするそれを抱えつつ、まずは母親ご希望の「オオカミの森」へ。二頭のシンリンオオカミは雪の上でお昼寝中~続いて「もうじゅう館」へ。雪の中のアムールトラとライオン、固まってお昼寝中の二匹のユキヒョウ、アムールヒョウ、クロヒョウ、ヒグマを見物。続いては小獣館でレッサーパンダとホッキョクギツネとシロフクロウを眺めました。結構みんな昼寝中なのは仕方ないですね(苦笑)冬仕様のホッキョクギツネは白くてふかふかでまるまるしてました。
お次はほっきょくぐま館。通常のルートに並ぼうかな~、と歩いていったら、館の脇の方に人だかりが。いつもならメインのプールの方でダイビングするクマさんたち、今日は何のムシが騒いだのか、ちょっと横の方で取っ組み合いしてたんですね!かぶりつきの特等席でした!だっぱんだっぱんすごい勢いでしたけど、アレ当人達にとってはじゃれ合ってるくらいなんだろうな~^^;
続いてアザラシ館とペンギン館。こちらは靴の裏の滑り止めを取って入らないといけないので後回しにしてました。取るときに右の親指の爪が割れたりしたりして。意外に使うところなので、あとあと気になって仕方なかったです。
さて、その後は売店で昼食を買い込み、もぐもぐBOXで遅いお昼を食べながらペンギンのお散歩待ち。もぐもぐBOXはジンギスカンマヨネーズを選びました。マヨネーズ意外に合いますね。それとジャガイモスープ。あったまりv
ペンギンのお散歩はアデリーとキングペンギンとが意外に早足で歩いてきました。アデちゃんがルートをそれて人垣の方へ入り込んで来たので10㎝くらいのとこで目が合いましたよ!ほんとペンギン任せなんだなぁ。胸元の白→黄色→オレンジのグラデーションや、厚底になっている足の裏や、結構鋭い目つきなんかは、やっぱり近くで見ないと分からないものですね。
行動展示で有名な動物園、一度行ってみたいと思っていた念願が叶いました!満喫!

帰り、バスに乗ろうと正門に向かう途中で雪が降り出し、あっという間に吹雪の様相です。あまり外が見えないのでうとうと寝ているウチに札幌着。一度ホテルで落ち着いてから、5ブロックくらい先のスープカレーのお店に歩いていきました。地鶏カレーを頼んだらでっかい鳥の足が入ってきたのでびっくり!スープのカレーってどうなんだろうと思っていたのですが出汁が出ていておいしかったです。ルーのカレーの美味しさとはまた違いますけどね。素材がおいしいっていうカンジです。あったまるv

またまたホテルまでは徒歩。降りしきる雪の中をてくてく歩いて帰ったら、さらさらの雪が結構服の上にも積もっていて、雪だるまみたいになってました。払い落としてからホテル内の温泉に行ってあったまり、ほこほことテレビを見ているウチに就寝(笑)
2009.02.08 Sun l 旅日記 l COM(0) l top ▲
目的は札幌雪祭りと旭山動物園と小樽の運河。そして北海道ぐるめ!
10年勤続のごほうびにリフレッシュ休暇を二日いただいたので、大型5連休。それを利用しての3泊4日北海道旅行です。

初日は地元を高速バスで出発。羽田には早めに着いたのですが、小腹が空いたのでカレーを食べたり、北原先生のおもちゃのお店を冷やかしたり、本屋で暇つぶしの本を買ったりしているうちに、何だかんだとぎりぎりの搭乗になってしまいました。でも間に合った!あの手荷物検査が面倒くさいですね!
機中ではひたすら文庫本を読みあさってました。行きのお供は「あやし」宮部みゆき/「鑑識米沢守の事件簿」。機内サービスでもらった柚子のジュースをうまうま飲みながら宮部&相棒ワールドに浸っている隙に千歳空港着でございます。お天気良かったです。
そこから札幌市内まではJR。駅と隣接の札幌らーめん共和国でお昼に「けやき」の味噌ラーメンを食しました。あったまりますねみそ。何故か「なると祭り」開催中のようでしたがどんな祭りかは皆目謎。ラーメンにのってるわけでもないけど、なんか楽しかった(笑)
そこからホテルに直行し、荷物を片付けてから大通公園へ。雪像氷像の数々を見物。途中で「南の海の仲間たち」みたいな、実物大海の生き物が氷で作ってある広場にものすごく人だかりしているので、何だろうと思っていたら仮面ライダーショーでした。新しいのと去年のと一昨年の?が一緒に出ていた。どんな筋だったのか…分からないけどとりあえず電王は写真に撮ってみた(笑)
外国の人たちがグループで作っているのを眺めるのが面白かったです。ルーマニアのネズミがやけに悩ましいラインだったのと、フィンランドのごっついおにーさんたちが、やけにかわいらしい帽子(両側に三つ編みの垂れているバイキング帽子)を被っていたのが特に(大笑)
夕御飯はキリンビール園に行ってジンギスカン食べ放題。ラム肉おいしかった!二人前注文したんですが3:1くらいの割で食べたので満腹です。食べてる間に雪が降り出し、えっちらおっちら歩いてすすきの会場の氷の彫刻を見物しながら帰りました。氷漬けの海産物が壮観!そして人魚と魚と鳥が多かったのですが、人魚の顔はおしなべて怖かった…(苦笑)
しかしチェーンソーで作るとは思えないほど繊細ですね。仕上げは違うのかな。

夜寝る頃には吹雪いてました。昼間とはエラい違いです。雪国はコワイ。そして明日が心配…
2009.02.07 Sat l 旅日記 l COM(0) l top ▲
三日目にして寝食を共にしている研修メンバーの内実が現れつつあります。
まあホテルはそれぞれシングルとはいえ、朝食、夕食、研修打ち合わせと顔をつきあわせていれば、それはいろいろと(笑)
意外なところで元同僚とつながっていたりして、世間は狭いですねぇと言いながらご飯を食べていると楽しいです。ずいぶん仲良くなれたと思います。そしてだんだんと最初のイメージとは違う一面が見え始める(苦笑)
研修団の代表を務めるTさんは、一見「切れ者!」という雰囲気がばりばりな方なのですが、研修初日、終業時刻1時間前に、同じ研修先のNさんが「早く帰りたいですね~」と言ったら、「んじゃ俺言ってくるわ」と向こうのボスさんに言いに言ってしまったくらい砕けた人でした。まあ研修と言っても見学者みたいなものなので、長々居座っても…というのはあるのですが。
副団長のOさんは、初日の夕食時、「ワイン頼んでいい?ボクここのワイン飲むと必ず次の朝頭痛くなるんだよね。大好きなんだv」と矛盾したことを宣ってくださる。そして今日研修先のおつき合いで行ってきた料亭で、手をつける前に下げられてしまった天ぷらの件で、お店に電話した方がいいかどうかずっと迷っているような、ちょっと森本レオ似のソフトなおじさま。(相当楽しみにしていたんですねぇ^^;)
渉外担当のNさんは、懐かしの映画、洋楽の話になると深いところまで行ってしまうような人です。しかも洋画は吹き替え版じゃなくて、ちゃんと英語でセリフが出てくるんですよすごいなぁ!あと私ともう一人だけの女の人、Kさんは阪神ファンで白ワインと鶏の軟骨揚げが大好きなお姉さんです。(どこ行っても鶏の軟骨揚げを注文してました)
そして残りの一人が私といいうわけで、総勢5人の研修メンバーは今日も某ファミレスに行き、この集まりを「所沢サイゼの会」と命名したのでした。
2008.11.12 Wed l 旅日記 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。