上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
山の向こう側にひまわり畑があると聞いて出かけてきました。夏も終わるのでその前に夏らしいものを見収めておこうかと。
車で1時間弱のところなので、昼過ぎから出発。途中のドライブは上空を眺めながらでした。遠くの方は明るい夏の空で色も鮮やかなのに、どうも真上は薄黒い重い雲なんですよね。このところのお天気はずっとそんな感じです。すごく局所的にお天気が移り変わるというか。結局上の雨雲とは10キロくらい一緒でした。
目的地に近づくにつれ、お天気は徐々に回復。まあ薄曇り程度になりました。足元が今朝までの雨でぐずぐずで、畑の中はドロドロです。ちょっと倒れてるのもあったりしましたが、八重のひまわりは今がちょうど盛りかな。
ひまわり遠景ひまわりアップ
一面のひまわりは何か映画で見ましたね。何だっけ。そしてどこだっけ。あれとは規模が違いますが、黄色い花が一面に咲いているのは風景がすごく明るく華やかになりますね。これで青空ならもっと良かったのですけど、雨が降ってないだけいいか。堪能しました。
つみ取りOKだったのでハサミを借りた母親が張り切って摘み取りしてました。泥にはまった人とかもいて大変そうだった。摘んでいると中の方まで入っていきますからね。
…とか冷静に見ていたウチは良かったのですけども。実はこの後の帰り道にまさしく落とし穴が;;

すれ違う人を避けたとたん、ずぼっと足首まで泥にはまりましたともよ;
そして引き抜いたらさっきまで履いていた雪駄は見事泥の中に置き去り…とほん。

結局駐車場になっている公園の水道で洗って帰りました。そして帰ってからもう一回洗いました。やれやれ。
それから夏納めの冷やし中華とスイカで夕御飯。美味しくいただきました。
スポンサーサイト
2008.08.31 Sun l おでかけ l COM(0) l top ▲
いつものごとくイベント後のお寿司の日です。今回はちょっとずれた。平日で仕事があったので、終わった後まっすぐ帰って、妹が来るのをしばらく待ってからです。妹は今日は習い事(ベリーダンス)があって来たのは6時過ぎでした。
ここ数日夕方から夜にかけてお天気がアヤシイので(というよりもアブナイので雷とか)、あまり食べに来ている人がいなかったですね。いつもなら30分くらいは待つお店なのですけど、今日はすんなりと座れました。月一くらいで来ているのですっかり顔を覚えられています。どのくらい覚えられているかというと、座って小皿を用意した途端に、いつももらっている山葵を差し出されるくらいにです。
今日はお客が少ないだけでなくて、ネタも少なかったらしい。鮪の赤身とか吟サバとか、入ってないと言われました。海も荒れてるのかな、それとも燃料費の関係かな、とかぼんやり考えながら食べてました。そろそろ生サンマの季節ですね。まだ脂は乗ってなかったですけど美味しかった。あとは水イカがねっとり甘くて感動モノに美味しかったです。

今度行くときは何が旬かな。寒ブリにはまだ早いかなと思うので、サンマに脂が乗っていたらいいなと思います。
2008.08.29 Fri l 日常 l COM(0) l top ▲
久々にバトンをいただきました。納屋猫さま、ありがとうございますv
世の中いろんなバトンがありますねぇ、と思うのと、テーマに応じて自分を再構築していくような面白さがありますね。あ、自分こういう人間だったか、みたいな(笑)

というわけで、興味のある方は追記よりどうぞ~
2008.08.28 Thu l 日常 l COM(2) l top ▲
三日目は大阪を味わいつくす勢いでNGKでございます。なんばぐらんどかげつや!
吉本新喜劇とお笑いステージの二本立てで、大阪のお笑いを味わおうという、なかなかぎゅうぎゅうな日程(笑)

まずは朝食と荷造り、チェックアウトをすませて現地へ。通りにあるたこ焼き屋さんで私はからしマヨ、R氏はおだしのたこ焼きを購入。ほかほかのビニール袋を抱えて1階の売店をぐるぐるしました。キャラグッズとか、普通にかわいいとかだけでなく、やはりここでも笑いを抑えねばいられないんですな、関西芸人…見ているだけでも面白かったです。
そうこうしているうちに開場時間になり2階へ移りました。そのころには、ほんのり温かみを残す箱はしっとりしんなりしてましたが、たこ焼きはうまかったですv関東のより生地は軽くてフワフワした感じかな。ちょっと交換してもらったりしながら開演を待ちます。
最初はコントから。宮川大輔花子師匠、上海雑技団、などなど。
新喜劇のほうは、中華屋さんが舞台。売れっ子アイドルになってしまった娘を許さない頑固店主のもとへ、アイドル目当ての追っかけ青年が二人、アルバイト募集でやってくるという筋立てでしたが。
2008.08.27 Wed l 旅日記 l COM(0) l top ▲
関西二日目はUSJ満喫の予定です。
予定より早めに起床、ホテルの朝食バイキングを堪能してからUSJに向かいます。ホテルの脇から船が出ているのです。ちなみに行きは「キャプテンシルバー」号。せっかくなのでデッキに陣取って景色を楽しみました。天気は良いんだか悪いんだか微妙です。
到着後、チケットを引き換えて入場し、まずプレミアショーのチケットを引き換えました。まずは無事に引き換えられて一安心。WEBで購入すると、無事引き換えるまでは「もしかして取れてなかったらどうしよう」という一抹の不安がつきまといますよね(苦笑)
さて、まずは冬に行けなかったジュラシックパークへ行こう、とコースター苦手なR氏を引っ張って50分並びました。並んでる間、普通の人は撮らない写真をいっぱい撮った!待ちスペースの天井とか木の隙間から見えるコンクリート打ちっ放しの壁とかライトとか。そんでアトラクションはと言うと、私にとって落下するところは耐えるところですから…いやまあ楽しかったです(苦笑)
それから「ウィケッド」と「トト&フレンズ」を見て、お昼にレストランで「シーズナルパスタセット」を食べました。トマトとシーフードの冷製パスタにサラダのセット。ひんやりしてトマトの酸味と甘味がさっぱり食べやすかった。食後は「E.Tアドベンチャー」で本名を呼んでもらう→「ターミネーター」で麗華様に爆笑→「ピンクカフェ」で桃のフラッペを食しつつウォーターパレードを窓越しに眺める→「バックドラフト」で地味に驚く→ターキーレッグをむさぼり食う→という順番で、ようやくとメインイベントの時間になりました。ワタクシ、これを見るために今回の旅行を企てたのでゴザイマス(笑)
で、6時45分から8時過ぎまで、「ウォーターワールド」にてNARUTO疾風伝プレミアショーを堪能し、歓声を思う様上げて参りました。詳しくは追記にて。
見終わった後は、これ以上何かで記憶の上書きをしなくていいよね、と二人とも意見が一致したため、出口でNARUTOグッズセットをお土産に購入して早々に退散しました。帰りも船、今度は「キャプテンクック」です。
お部屋に帰ってショーの前にもらった軽食セットで夕食を済ませ、軽く汗を流して就寝。満ち足りた一日でゴザイマシタ(満足)
2008.08.26 Tue l 旅日記 l COM(0) l top ▲
大阪への旅立ちは午後からです。午前中はどうしても出ろと言われたので職場内の研修に出たのですけど、旅行とかで欠席してる人けっこういるやんか!どゆこと?とか不満を抱えつつも出勤したからには仕事しますよ!社会人だもんな!
そして休憩時間には「旅行は?」とか「なんでいるの?」とか「新幹線止まってるよー」とか散々言われたのですけど、まあ予定よりも少し早く帰らせてもらえたので、ちょっと余裕を持って出発できました。同行のR氏とは東京駅合流予定。高校時代の友人ですが一緒旅は初めてですね。今回の旅はメインの目的がひじょーに限定的だったため、一緒に行ってくれる人を探すのも限定的(笑)彼女には感謝なのです!
さて、待ち合わせ場所にて無事合流。ところが無事でないのはここからだった!…や、落ち合ったの2時頃だったんですよ。その時点で一番早い新幹線が12時53分発(予定)のってどういうこと?実は昨日の雨でダイヤ乱れまくり~、という状態だったのですよ。結局すったもんだの挙げ句、自由席を確保して座りました。何とか並びで座れて、後は「ちゃんと進むかな~」「夜までに着けばいいよ~」と言いつつ、ガイドブックを眺める旅路。予定より3~40分遅れでホテルに着きました。今回のお宿はUSJオフィシャルのホテルシーガルてんぽーざん。普通のツインでお願いしておいたのですが、何とお値段そのままグレードアップ!USJフロアにしてくれました。なんかちょっと豪華な感じ?深い青が基調の落ち着いた角部屋です。二面が窓で、海と天保山の観覧車がそれぞれ見えます。
わー、という感動もそこそこに、そそくさと海遊館へ。夏休みでちょっとだけ開館時間が延びていたので間に合いました。空いてたし、閉館時間があってのんびりとはいかないけど満喫。コツメカワウソのお魚捕獲タイムを皮切りに、ラッコのどアップ、本気寝のとそれにちょっかいを出すカリフォルニアアシカという可愛いやりとり、ペンギンの奇妙な姿勢での整列、色とりどりの熱帯魚やアマゾンの巨大魚などなどを順繰りに見ていくと、中央の大水槽です。看板のジンベイザメが二匹~、数年ぶりの(初の?)複数頭展示だそうです。ステキに大きいぞ!様々楽しんだあと、そろそろ時間かな~、と出口へ向かったら、目の前に上に向かう階段が。立て看板には愛くるしいコツメカワウソの赤さまたちが!
これは行ってみねばならん、とてこてこ階段を上がっていったらそこにはパラダイスが!(笑)
この春生まれたコツメカワウソのお子ちゃまたちが特別展示されていたのです。立体的に展示ケースが作ってあって、それはもうにゅるにゅると楽しそうに行き来して遊んでいましたよ。閉館ギリギリまでたっぷり堪能しちゃった。それでもお土産コーナーで、自分用のジンベイザメ柄のハンドタオルと。一目惚れしたイルカの鍋敷きは買ったんだぜ(笑)
そんで隣の天保山マーケットプレイスで夕御飯。自由亭のカレーライスと串カツ串エビ、ミニハンバーグ、カニクリームコロッケのセット(ハイカラセット)を食べました。ライスにルーを混ぜ込んだカレーはR氏のリクエストにて。こくがあって美味かったです。そんでもってホテルに帰って明日の準備をしてわくわく就寝、何たって明日が本番!(大笑)

追記に写真を貼っておきます。
2008.08.25 Mon l 旅日記 l COM(0) l top ▲
だらだらとチェックアウトまで寝て暮らそうと思ったのですが、そうは問屋が卸さなかったいつも通りの目覚め。朝も6時の大浴場開始を待ってお風呂に行ってきました。クーラー切って寝てたから寝汗も掻いたし、温めのお湯でざざっと。気持ちよかったです。人もいなかったし。貸切(笑)
それで買って置いた朝ご飯を食べたらもうすることがなくて、テレビをだらだら見流したり、荷造りをしたり、昨日の戦利品を読んだりしてました。土曜の朝ってあまり見るモノがなかった。ニュースとオリンピックハイライトを見て、まあ良い頃合いだろうとフロントへ。余分な荷物はネコに託し、Hik○さんと待ち合わせの日テレ前へ。ポニョのクラゲバルーンが膨らんでるところや、イベントステージ前の混雑を眺めながら、アナキッチン(アナウンサー考案メニューを販売してるブース)で白桃シャーベットを舐めていたらHik○さんに見つけて貰えました。どうもこの混雑はお昼からの○KB48のイベントのためらしいよとか話しつランチの為に汐留シティセンターへ。時間もちょい半端だし、軽めがいいよね~、とベトナム料理「ベトナム フロッグ汐留店」へ。
腹ごしらえをしてから、かもめでお台場へ向かいます。カモメでボックス席をご一緒したお嬢さん達の会話が何か面白かった(苦笑)そして相変わらず冒険王はすごい人出でした。そこで半分くらい人が降りて、次の青島でもビーナスフォートに行く人が降りて、まあ半分弱ぐらいの人間がイベントですかね。もう規制解除になっているだろうと思ったのが、かもめの駅からビッグサイトへのデッキが既に人波でした。解除はしてたらしいんですが、いろいろ動線の変更とか手荷物検査とかあってこんがらかってたですね。ねずみーとか一般的なコンサート会場のチェックの方がみっちりしっかりしてると思う。それはともかく、一番参ったのは西館から東館への渡り廊下。にっちもさっちもという感じで、進むのもじりじりなら私たちの気分もじりじり(笑)何よりその暑さには参りましたね!腕や首に汗がつるりと滴るですよ。こないだの岩盤浴並みですよ。むしろあっちの方がいっそ健康的。一応水分補給はしてましたけど、人口密度が違うもの。ずっとこのままなら死ぬると思いましたが、東館の広い通路に出たら少しだけ涼しかった。ホールの中はもっと涼しくて天国かと思ったよ!(笑)
それで一番の目的であるB明堂さん襲撃を…生B明堂サンは何年ぶりかですねぇ。新刊も購入させていただき、お土産のヤッター○ンクッキーで笑いを取れたので満足。お元気そうで何よりでした。
その後はちょこちょことHik○さんのご用事の合間に別行動。今日はどんなジャンルなのかもよく知らなかったので、「へぇ、こんなジャンルあるのかぁ」とふらふら~。ゲームで幻水と、小説で十二国記を一冊ずつ買いました。結局買っちゃうのか(苦笑)
流石に二日目、ちょっと疲れたので大人の特権を駆使することにして、帰りの交通手段は迷わずタクる。そのまま帰宅なので、有楽町の駅まで連れて行ってもらいました楽チン。外に出たら何か雲行きが怪しく、築地アタリで雨が降り出しました。降りる頃はそうでもなかったけど。すぐ地下に潜りましたしね。しかしコミケの晴れ神話は崩れつつあるなぁ。
その後、有楽町丸井5F「カフェ シュシュ」でフレンチトーストを食べて解散。疲れたので確実に座りたく、普通車のグリーン車で帰りました。
やっぱり暑いし疲れるとは覚悟していたのですけど、ちょっときつかったかな。ひとひとひと、の熱気が凄かったです。今までといろいろ違ってきているんだなぁ、と実感した感じ。いつもは参加していると言っても、ある程度閉じた世界にいるのだなぁというか。ジャンルの中くらいしか見て回らないし。
同人という世界がどうなっていくのか、自分がどう参加していくのか、考えていないとダメかなぁと思いました。流れがどこへ行くのか、自分がどこへ行きたいのか。むつかしいけど、だって納得してやっていきたいよね。

グルメレポートは追記へ>
2008.08.16 Sat l おたく? l COM(0) l top ▲
今日は出勤日。とはいえ、お盆期間ということもあって、人はほとんど来ませんし、仕事もほとんどないです。まあ花壇の水やりとか、兎の世話とか、生き物系のお仕事はありますけども。こういう仕事は朝の涼しいウチに限りますよね、こう暑いと。
というわけで、朝もはよから水かけとうさぎのお世話に勤しんでいました。ところが落とし穴は正しくそこにあった!

…落ちましたよ、うさぎのアナに。

餌をやろうとして一歩踏み込んだだけだったんですけどね、足の下の地面は、うさぎ一同の勤勉な穴掘り作業の結果、トンネルが開通していたらしいです。えぇ、めり込みましたよ、およそ目分量で30センチほど。もう少しで膝までいってたね!その上そこには水飲み用の石皿まであったんだぜ!
…まあ要するに足の下に思ってもいない空間があって、膝下近くまでアナにはまったあげく、それでバランス崩れて落っこちてきた石皿が足の甲を直撃して濡れた挙げ句に痛かったってことです(苦笑)
うさぎたちはそんな飼育当番の受難をヨソに、わしわしとキャベツの外葉(昨夜、近所のスーパーでもらってきたヤツ)を食べていました。知ったこっちゃないですよね、そうですね。それでもヤツらは可愛いんだよ…でもちょっと恨んでもいいですかね。
アナの向こうにはメルヘンの世界はなくて、びしょぬれの右足の靴と靴下、あとちょっと痛みの残る足首が残っただけでした。一応湿布はしましたよ。

そんな以外は電話も文書もなく、延べ人数で出勤者は4名、来客は迷い込んできたオニヤンマ一匹のみという平和な一日。無事退勤にこぎ着けました。今日はある意味退勤後が本番です(笑)
一度帰宅し、荷物を持ってから電車で上京。ホテルでN河さんと合流しました。もろもろの業務連絡の後、ゴハンを食べに汐留シティセンタービルへ。暑いし、さっぱりしたものがいいね~、と、「蕎麦居酒屋 蕎菜(きょうさい)」へ。詳しくは追記にて。
うまうまと食した後、ホテル下のコンビニで朝ご飯と水分を購入、お部屋で打ち合わせなどをしてから最上階にある大浴場へ。
11時過ぎていたのですが、すごくいっぱいでなかなか入れませんでした。ようやくと入浴を済ませて、明日に備えて就寝~
2008.08.14 Thu l おでかけ l COM(0) l top ▲
高校時代の友人’sと待ち合わせてランチと映画。直前まで何を見ようか~、と言っていたのですが、結局上映時間の関係もあって「崖の上のポニョ」を。チケットを買っておいてからランチを食べました。
映画館隣のイタリアン。三人でお二人様コース、サラダとパスタ、ピッツァからそれぞれ一品ずつの選択式。私たちは「海の恵みサラダ」「渡り蟹のトマトクリームスパゲティ」「カプリチョーザ(ベーコンとサラミのピッツァ)」を選択し、追加で「ライスコロッケのミートソースがけ」も頼みました。美味しかったです。
食後、映画館へ戻って「崖の上のポニョ」を鑑賞。海は美しいですねぇ。「ニモ」の海とはまた深みが違いますが、これはこれで美しい世界を描けていたのではないかと思います。感想はいろいろありますが、個人的にはお子様向けとして良い映画なんではないかな、というとこですねぇ。汚れちゃったオトナ(苦笑)な私は、どっちかというとポニョのお父さんお母さんの方が気になるよ!
詳しく語りたいので続きは追記にて。

見終わってから、夏のウチにまた遊びたいねぇと言いながら解散。
2008.08.11 Mon l おでかけ l COM(0) l top ▲
年に一度の人間ドッグ。
朝から飲まず食わずで病院へ行きました。身長体重握力視力血圧測定。聴力検査に眼底検査、採血採尿。エコー検査にマンモグラフィ。まあ順調ですが立て続けなのでそれがちょっと疲れますね。何より空腹なんで;あまりの空腹で採血のときぼんやりしていたら、「大丈夫ですか?」と看護士さんに覗き込まれました。「…お腹空いたなぁと思って」と言ったら、笑われてしまいましたが(苦笑)

そんで一番の難物、胃のレントゲン撮影を済ませました。あのぐるぐる回されるのと発泡で気持ち悪くなるのは相変わらず苦手です。でもまあ、無事終了してご飯にありつけました。病院で出してもらったお弁当はとても美味しかったです(笑)

結果は10日から2週間後、どきどき待ちたいと思います。
2008.08.08 Fri l 日常 l COM(0) l top ▲
母親のリクエストにより、茨城県立五浦美術館へ特別展でやっている「ごんぎつねと黒井健の世界」を見に行きました。色鉛筆を主に使う、淡い色合いの絵を描かれる絵本画家さんです。
高速道路を使って行ったのですが、途中トンネルの続くところがありまして。3キロくらいある長いのもあるんですよ。うーん、苦手、と思いながら三つ目くらいのトンネルを抜けたら…

真っ白でした。

雨で幕張ったみたいになってた。音もものすごくて、当たってるワケじゃないのに、痛た、と思ってしまいます。もちろんワイパー最大。そんなのとトンネルに入るのを繰り返すのはどきどきですね、風景としては面白いんですが(苦笑)
雨の中はとても幻想的で、このままファンタジーの世界に入っていきそうだし、トンネルに入れば途端に他の車も走っている、超現実の世界。その繰り返しは、ちょっとだけ物語ちっくですな。

美術館までこの調子だったらどうしようかな、と思ったのですが、(クルマ降りたくないくらい降ってた)トンネル全部抜けるアタリでは降ってませんでした。これがゲリラ豪雨というやつか、と思いつつ、美術館到着。案外人はいませんでした。
黒井健さんの絵は、ほんわりと温かく穏やかな世界で、何となく端正な雰囲気があります。日本画的というか。どうも私はそういう絵が好きらしい(笑)
原画展ということで、私の持っている絵本のものもあり、また、詩画集などの大人向けの画集からのものもあり。大変見応えがありました。私が好きなのは絵本の世界もですが、ここのところ続けて描かれている宮沢賢治の世界も好きです。「雲の信号」とか。たっぷり世界を堪能してきました。至福v

帰りは雨もなく、無事に帰宅できました。


2008.08.05 Tue l おでかけ l COM(0) l top ▲
父は鳩の表彰式で上野西洋軒へ、母は親戚のお葬式で斎場へ。私はというと、まあ普通に起きてお留守番してました。
今まで録り溜めてあった番組を見てたり、見てるウチにうとうとしたり。はっと気が付くと番組進んでて、見てる意味があるんだかないんだか。ちゃんと最初から最後まで起きてたのは「NARUT○」くらいでしたね。こないだのスペシャルを録っておいたんです。今はオリジナルなんだね。そしてアスマ先生の出番が多いんだな~、と思いつつ、ちょっとくらいカカシ先生が出たらいいのに、と思ってました。このオリジナルストーリーでは今カカシ先生は何をしてる設定なのかな。前後がさっぱりなので、その辺り補完しないと(苦笑)
それで一番嬉しかったシーンはと言うと、番組終了後にUSJのショーの1シーンが映っていて、カカシ先生が格好良く水上バイクに乗っていたことかな(笑)

そんなことをやっていても更にヒマだったので(原稿は~;)、お昼がてらサーターアンダギーを作りました。何でかと言うと、ホットケーキミックスの期限切れのヤツを見つけたから(苦笑)
暑いのに揚げ物かい、と思わないでもないのですが、まあ美味しくできたので良し。キビ砂糖を使ったので、何となく沖縄チック?
暑さだけは負けてないしな。今度はゴーヤチャンプルーとか冷や汁とか、南の地方の郷土料理にしてみようかと思います。そんな今日の夕飯は塩サバ。
2008.08.03 Sun l 日常 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。