上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
NHK杯のエキシビジョンを見ています。楽しいですねぇ(笑)
本番も研ぎ澄まされた緊張感の中に素晴らしい技の数々を見せてもらえていいのですが、それとは別種の楽しみがあります。
なんつーか、技術とか芸術性とかの向こう側に、より濃く個性が透けて見えるというかね。選手の好みとか、茶目っ気みたいなものが見えるのがいいんですよねぇ。最近は日本選手もそういうとこ見えるようになって嬉しい。遊び心があってナンボ(笑)

さて、そんな中ワタクシの風邪は喉に来ております。というか喉、痛くも何ともないんですが声だけ出ません。明日からまた仕事なのにどうしたらいいんでしょうか。いっそのこと熱が出れば行けないのに…;;
スポンサーサイト
2008.11.30 Sun l 日常 l COM(2) l top ▲
回復への道は遠いようです。
…声帯の上にフタしたみたいだ…かそけき声にて、日々を過ごしております。
実は先週から机3つ右隣の人が同じ症状なんですよね。間をすっ飛ばして何故ワタシ。通路を挟んで向こう側のボスがこの風邪をもらってくれたら治るかなぁとかくだらないことを考えつつ。人にうつしたら治るって迷信ですよね?

帰宅したら我が家の風邪ひき定番メニュー、ショウガとニンニクとネギたっぷりのワンタンスープが待っていました。お母さんアリガトウ!
2008.11.27 Thu l 日常 l COM(0) l top ▲
近頃の電気自動車は走ってくるのが分からないくらい静かなエンジン音で、視覚障害の方が困ってしまうくらいだという話しを聞いたことがあるのですが。なんかそれ並に静音設計になりつつあるワタクシの喉。痛くもかゆくもないのですがなにやら声帯をやられた模様です。
それでもまったくの無言では商売にならず、思うように出ない声をこっそり出しながらがんばっています。けそけそした声です。面白いのは、そうやってちいさな声で一生懸命話していると、相手も似たようなこそこそしゃべりになること。

おかげで今、ワタクシの担当箇所は非常に静かです。いつもは周りのどこよりもうるさいのにな(苦笑)
これが怪我の功名というやつでしょうか。でもしゃべれないのってストレス~(笑)
2008.11.26 Wed l 日常 l COM(0) l top ▲
風邪をひきました(苦笑)
今年の風邪は喉にくるらしく、夕方に向けて段々と声が低くなっていきます。そのうち周りの人に「怒ってる?」と聞かれ、そのうち「それは風邪だ!」と断じられるようになりました。
あとはくしゃみと鼻水です。他は大丈夫です。今のところ。食欲はないけど職場で連休お土産にもらったリンゴがおいしかったので良し!

早く直るように薬を買ってきました。そして飲んであったかくして仕事をしていましたが終わったので寝ようと思います。猫もやってきました。寝る準備を勝手にしています。一緒に寝てくれるかな。ではでは。
2008.11.25 Tue l 日常 l COM(0) l top ▲
県北へ滝&紅葉見物に行ってきました。母親が「今年は紅葉を見てない!」と言って騒ぐので、父親が根負けしたのです。何故かワタシも行くことになりました。寝ていたいと言った私のセリフは聞き流されたらしいです。7時出発ですよ!あと2時間は寝たい休みの初日です。
まあいいか、と思いつつ車中の人。うつらうつらしていたら、SAにて小休止です。ナビの設定がうまく行かなかったらしい。その間にSA在住の子猫ちゃん達をナンパしたりしてそれはそれで楽しかったです。なかなか艶やかでいい毛並みの猫ちゃんズでしたよ。
滝の近くの駐車場に車を停め、700メートルほど歩くと、観瀑台入り口の料金所が。大人300円を払ってトンネルに突入します。新しい観瀑台はエレベーターに並ばねばなりません、並んで約40分待ち…どっかのアトラクションみたいですね。そんなトンネルの突き当たりには滝見不動尊があって、左に行くとエレベーター、右に行くと旧観瀑台。エレベーターに乗って行くと、「四度」に渡って落ちる滝が一望できる観瀑台に出ます。幅広の滝壺が見下ろせる観瀑台の両脇はそそり立つ岩壁。そこを切り裂くように白い水飛沫が滔々と落ちてゆきます。山々の色づきは淡い金色、温かな橙色、明るい茶色など、落葉広葉樹の雑木林のそれ。所々に赤い山紅葉が映えます。全体としては淡い感じかな、とも思いましたが十分に見事です。岩壁を切り裂いた上にある青空とのコントラストは実に!
その後。旧観瀑台からも滝を堪能。滝そのものの雄大さを味わうならこちらかと思います。最後の二段くらいしか見えないのですが、その分水量の増した迫力ある滝を眺めることができるからです。どっちかと言えば私はこちらの方が好きですね。
そして実は罠はこの後に控えていたわけですが。
帰り道、吊り橋しかないんですよココ!書いておいてくれれば行かなかったかというと行ったとは思うんですが…父親の服の裾なんか数年ぶりで掴みましたよ;;そんなんでも掴んでないと歩けないんですよ!…いやまあ、多分平気なヒトから見たら何つーことない高さと揺れでしょうけども。地面についてもまだ揺れているような感覚をふわふわと味わいつつ、お土産にリンゴと刺身コンニャク、おつまみに奥久慈シャモのつくねを買ってお昼を食べに行くことにしました。狙いは秋の新蕎麦。地元で有名なお蕎麦屋さんは一時間待ちでした(苦笑)
そこから帰宅の途についたのですが、これがまた行楽日和のせいか混み合っていて、帰り着いたときにはすっかり夕方。まったく一日仕事になってしまいました。
父親はそのまま高校の同窓会でお泊まり。私と母親はご飯を食べて寝ました。お疲れ!

>追記に写真
2008.11.22 Sat l おでかけ l COM(0) l top ▲
三日目にして寝食を共にしている研修メンバーの内実が現れつつあります。
まあホテルはそれぞれシングルとはいえ、朝食、夕食、研修打ち合わせと顔をつきあわせていれば、それはいろいろと(笑)
意外なところで元同僚とつながっていたりして、世間は狭いですねぇと言いながらご飯を食べていると楽しいです。ずいぶん仲良くなれたと思います。そしてだんだんと最初のイメージとは違う一面が見え始める(苦笑)
研修団の代表を務めるTさんは、一見「切れ者!」という雰囲気がばりばりな方なのですが、研修初日、終業時刻1時間前に、同じ研修先のNさんが「早く帰りたいですね~」と言ったら、「んじゃ俺言ってくるわ」と向こうのボスさんに言いに言ってしまったくらい砕けた人でした。まあ研修と言っても見学者みたいなものなので、長々居座っても…というのはあるのですが。
副団長のOさんは、初日の夕食時、「ワイン頼んでいい?ボクここのワイン飲むと必ず次の朝頭痛くなるんだよね。大好きなんだv」と矛盾したことを宣ってくださる。そして今日研修先のおつき合いで行ってきた料亭で、手をつける前に下げられてしまった天ぷらの件で、お店に電話した方がいいかどうかずっと迷っているような、ちょっと森本レオ似のソフトなおじさま。(相当楽しみにしていたんですねぇ^^;)
渉外担当のNさんは、懐かしの映画、洋楽の話になると深いところまで行ってしまうような人です。しかも洋画は吹き替え版じゃなくて、ちゃんと英語でセリフが出てくるんですよすごいなぁ!あと私ともう一人だけの女の人、Kさんは阪神ファンで白ワインと鶏の軟骨揚げが大好きなお姉さんです。(どこ行っても鶏の軟骨揚げを注文してました)
そして残りの一人が私といいうわけで、総勢5人の研修メンバーは今日も某ファミレスに行き、この集まりを「所沢サイゼの会」と命名したのでした。
2008.11.12 Wed l 旅日記 l COM(0) l top ▲
起床後、ホテルのバイキングで朝食。コレが以外においしかった…という辺りは順調な滑り出しを見せた二日目。しかし実はこのとき、せっかくの朝食は食べたようでなかった。
というのも朝ご飯を食べている間にふと思い出したことがあって。

…お土産、どこに置いたんだっけ?

昨日置いて来られなかった地元銘菓の紙袋を部屋で発見できず。昨日の記憶を必死に辿りつつの朝食では、食べた気もしまいというものです。
ええと、バスに乗ったときは持っていた。大きくて膝には乗らなかったので足の間に置いた。だから降りる時に忘れる可能性は低い。そんで、バスの時刻表を確かめるときにはあって、プリペイドカードを買ったときには…どうだっけ?帰ってきてからセールに行くときには持って出なかった。つーことは、可能性としてはカード買ったときだな。
などなど考えつつ朝食を終え、駅前の案内所へ。まだ人がいなくて、閉まっていて、連絡先もなかったので置き手紙を…とごそごそやっていたら、一度声をかけてくれたバスの運転手さんが戻ってきて、「それってこの紙袋?」と控え室から持ってきてくれたのは確かに!昨日見失った紙袋!!
わざわざ戻ってきて下さった運転手さんが神様に見えました(笑)

そんな滑り出しでしたが後は順調に。
初対面のご挨拶、顔合わせ、施設内の案内、概要の説明などなど。お昼はそこで作りたてほかほかのチキンピラフと野菜スープとキュウリの中華風漬け物とサツマイモフライと牛乳。午後からは特色のある取り組みの実践風景を見学させて頂きました。
昨日もすごいなぁと思ったけれど、いろいろなところに余裕があるのにびっくりでした。施設の空間的にも、予算的にも、時間的にも、人的にも、何より気持ち的に。
ゆったりのんびりと、でも真剣に仕事に取り組んでいる様子が垣間見えて、それがうらやましく思えました。そうは違わないはずなんだけどなぁ…

まあいろいろ、所変わればってやつなんでしょう。当然変わらないところもあって、そんな所にはほっとします。
夕食は昨日とは違う居酒屋。引き続き優勝おめでとうで安い(笑)そしてやっぱり全員で昨日のイタリアンでワインと軽食。何か恒例?
そんでホテルに引き上げて、お風呂入って就寝。二日目も無事終了~
2008.11.11 Tue l 旅日記 l COM(0) l top ▲
今日から1週間の旅暮らしです。
県外長期研修という名の出張で、彩の国へやって参りました。今日月曜日から金曜日までの4泊5日、総勢5名の研修生が三カ所に別れてご厄介になりつつ、研修をするわけです。
とりあえず出張先の元締めの所へ午後一時に、というお約束。地元駅で余裕を持って8時前に集合し、無事に出立と相成りました。荷物は先に送ってあったのですが結局何やかやとバッグ一つは抱えています(笑)
途中山手線外回りが運転見合わせだったため、予定より1時間弱の遅れでホテル着。ホテルで送っておいた手土産を持って、お昼を食べて…と思ったらお土産の入っているはずの私の荷物だけが届いていません;;何でだ、土曜に送ったのが月曜に着いてないなんてありえないし!とテンパってからしばし、どうやら今日は荷物が多くて、積みきれなかったらしいとの情報が。すぐ近くの交差点まで来ているというので、ほっと一息。無事届いたお土産を持って先様へご挨拶にゆきました。
元締めとは無事ご挨拶を済ませ、その次の視察先では地元との違いに驚愕したりもしたのですが、今日一番のびっくりは、最後に寄った明日からの研修先に休みで人がいなくて、明日からどうなるかが「待て次号!」だったことでしょうか。土曜出勤の代休らしいとは聞いていたモノの、誰かは来てくれる手はずだったのに!とりあえず場所と移動手段は確認しましたけど、こんなんで大丈夫だろうかという一抹の不安を抱え、手渡すはずだったお土産も抱えたままでバスで駅へ。
駅前は賑やかでした。そういや優勝セールだ!とツレのお姉さんと、ホテルに荷物を置いたらセールを見に行こうか~、などと話しながらバスの営業所でプリペイドカードを購入。歩いて5分ほどのホテルへ。お部屋は4階のはじっこでした。荷物を置いて、簡単に着替えて優勝セールへ行ってみた。あんまり「安っ!!」ってほどではなかったですが、平均10%引きくらいかな。モノによっては20%くらいのも。ちょっと寒くなってきたので、私がショール、お姉さんがニットの上着を買いました。お姉さんの欲しかった「優勝記念ラベル」のついた缶ビールは売り切れでした。
そのうち団長さんから連絡があり、ミスドでヒマを潰していた私たちは駅前の飲み屋街で落ち合うことに。実はそのとき、私のカバンの中には駅前で購入した今週のアレが入ってましたが(笑)
居酒屋系のお店でたらふく夕飯を食した後、O島さんの提案で「頭の痛くなるワイン」の為に某メ○ミンでちょっと騒がれたファミレス系イタリアンで更に軽食。私は飲めないのでドリンクバーとデザート盛り合わせ。何だかんだと楽しくしゃべっていたら深夜番組の時間帯になったので、ホテルに引き上げて就寝することにしました。
でも寝る前にちゃんと今週のアレは読んだよ!(笑)>追記
2008.11.10 Mon l 旅日記 l COM(0) l top ▲
妹がやってきて、「ホームセンターに行きたい」というので、連れ立ってお出かけ。本当は両親が出かけると言っていたのでお留守番の予定だったのですが、お天気が悪いから中止にしたところだったために出かけることができました。(や、鍵をしめていけば行けないことはないんでしょうが)

で、最初はクラフトショップの二階に行って、来年のカレンダーを物色。国産モノから輸入物、グラビアアイドル・動物・風景・鉄道・皇室アルバムなどの写真系、ヲタからお子様に至るまでのアニメコミックス系、美術館級から絵本に至るまでの絵画系、シンプルな数字系などなど。山のようなカレンダーはあるモノの、ピンと来るのがなかなかナイ。

ちなみに私のカレンダー選択基準は「主張しないけど見た目に優しい」ということ。

去年は牧野千穂さんというイラストレーターさんの。「フォーエヴァー選書」の帯とか描かれてますね。カレンダーではパステルの柔らかい色調で動物を描かれてます。2ヶ月で1枚のタイプ。最後の1枚はアルピノの動物たちが大集合です。10種類?
次のがなんかあったらいいな!と思って見ていたら、変形版のコーナーで縦長の風景画のを見つけました。変形版って輸入品が多いのです。これも輸入品で、Hans Pausという画家さんのようです。外国のは休日が日本と違うので面白い。1月6日とか休みらしいです。あと12月の25から27まで3連休だった。どこの国だろうか。今度調べてみたいと思います。

それを購入後、ペットショップに。妹はグリーンショップです。
小動物と魚を覗いていたら、「ドクターフィッシュ」がいました。古くなった角質を食べてくれるというアレです。お試しオッケーだそうで、左手を洗って突っこんでみた。

ぴちぴちぴち。

あっという間に掌に集られました。何でか手の甲にはあんまり来ないのに。しばらくその感触を楽しんでしまった。あれですね、料理して手に細かいモノがくっついたときみたいな。ちょっとこそばい感じです。きれいになったかな。

更に犬猫を覗きに。父親の好きなスコティッシュフォールドがいっぱいいました。
夕方まで遊んで帰り、食べていくと言うので夕飯を作り始めたら外食と言われ、うどんを食しに。味噌煮込みウドン。
そんな三連休最終日。

>写真が追記に。
2008.11.03 Mon l 日常 l COM(0) l top ▲
本屋で叫びそうになったよ…(半泣)
本気で週刊誌に踊らされている今日この頃。この展開を忘れないと一週間まともに仕事に手が着きませんよ!せっかく冬のお祭りも受かったのに何たることだ;;

や、なんか不穏な雰囲気は昨日来、カカイル友のメールで分かっていたのですが、なかなか本屋に行く勇気が出ず妹と買い物に行ったのです。
近くに大型SC(ショッピングセンター)が出来たので(昨日が開店)、それならばいつも混んでいる違うSCは空いているに違いないと。そしてそちらは目論見以上に空いていてびっくりでした。何てみんな分かりやすいんだ!
というわけでうにくろを冷やかし、本屋で紐のかかったざんぷにほっとし、「○スラーン戦記」の最新刊を立ち読みし、ヨーグルト専門店で「ナタデココと甘夏のヨーグルト」200gを食していたら昼時に。妹が行きたがっていたドイツパン系のお店でバケットとかを買ってから、カレー専門店に行きました。最初行こうと思っていたパン屋さん近くの洋食屋さんは外まで行列だったから;
私が食べたのは「濃厚チーズのビーフカレー」、妹は「ガーリックチキンカレー」です。付け合わせに頼んだ「海賊サラダ」はぷりぷりのタコとエビがおいしかったです。でもトングが掴みづらかったなぁ。チーズカレーはこってりでした。さすが濃厚~
そこから○武デパートの九州物産展に行き、宮崎黒豚の餃子と鹿児島豚の角煮と角煮大根を買いました。夕飯に食べたら餃子はジューシーで角煮はとろっとろ、大根はほろほろでした。うまうま~v

というわけでまあ最終的には何とか立ち直ったみたいです。妄想しちゃる!
>ネタバレは追記にて
2008.11.01 Sat l なると l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。