上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
行ってきました、『NARUTO疾風伝 ザ・ロストタワー』!

本日は朝も早よから職場に水まきに行っていたのでやたらと一日が長く、さっさとやることが終わってしまったので(あくまでルーチンワークがですが)、一人で映画に行きました。歩いて行けるとこに映画館があるっていいな!
自宅から5分ほど歩くと大型SCに着くのですが、そこから映画館に至るまでに10分くらいかかります。逆の端っこなんだよね。まあ中は冷房が効いているので炎天下を歩くよりもマシです。最後列の真ん中付近でぼうっと座っていたら、案の定長々と予告が流れました。アニメ特撮系が多かったです。
ミツバチとかどうなんだろうな~、すげぇなイナイレ、とか楽しく見流してみました。中ではOOとかイナイレが面白そうだったかな。あとバトルシップですね。アレは行きたいかも。

さて、本編については追記で語るとして、SC内の書店でノベライズを買って帰りました。夏の原稿が終わったら穴埋め話を書くんだ~(笑)
スポンサーサイト
2010.07.31 Sat l なると l COM(0) l top ▲
なんか蒸篭の中で蒸されるモノの気持ちがちょっと分かった気がしたですよ、今日の午前中とか。
暑いのに汗もかけないくらい湿度が高かった;;
窓を開けておけば風は通るのですけど、それすらも暑いのですから参りまス;;

とにもかくにも水分補給、と心がけて、何とか営業を終了いたしました。クーラーって偉大だな、と思いましたことよ。
今はまたクーラーのない部屋にいますが、早いとこ寝ても暑いんだろうなぁ。とりあえず早めに汗は流したいと思います。

しかし、いつまでもこうだとさすがにバテますが。今年はどんな夏なのやら。
2010.07.20 Tue l 日常 l COM(0) l top ▲
映画を見に行きました。
予告でカンフーぽい動きを見せていたので気になっていた『エアベンダー』。結構楽しんでしまった……けど、言いたいことも結構残ったような映画です(苦笑)
吹き替え版・2Dで見たのですが、3D版でも良かったかも。次があればそうしたいと思います。『第1章』だって言うし……

詳しくは追記に譲るとして、予告編で『ベストキッド』を見て、ジャッキー・チェンを早く見たくなりました。ウィル・スミスの息子も可愛いなー。
映画三昧の夏になりそうです。

あ、公式HPで『エレメント診断』をやったら、ワタシは『水』でした。
2010.07.19 Mon l 映画 l COM(0) l top ▲
職場の窓から、今年初めての入道雲を見ました。あんまりくっきりだったので、手元のデジカメで写真を撮ってしまいました。空と雲は、形や色が定まらず変化していくところ、カメラの枠の中に収まるはずのない雄大さがあってこそ、で……ワタクシ程度の腕で、留めておけるモノではないのですが。
ちょっと今日の雲は特別。
うまくもないし満足もできないかも知れないけど、ちょっとしまっておきたかったから。

入道雲、つまり世界気象機関の定める基本雲形でいうところの『積雲』にあたります。綿菓子みたいにもこもこと上に成長していく、雲底がほぼ水平な真っ白い雲。晴れた夏の午後、青空を背景にぷかぷか浮いている美味しそうなアレです。前述の基本雲形で言うと、9番目にあたるため、英語では『Cloud Nine(9番目の雲)』とも呼ばれます。
そして、『Cloud Nine』のもう一つの意味は、天まで届くようにさえ見えるその形から、『天にも昇る心地』。

……でも、ワタシはあの雲を見ると、『死者のゆくところ』と思います。

たしか、池田さとみさんの『外科医東盛玲の事件簿』で読んだのでしたか。暑い夏の日に、東盛先生の出会った老婦人が……というような話だったような、そうでないような。細かい話の筋も、その正確な言葉さえも思い出せないけれど。夏の日差しと、噎せ返るような蝉の声と、そして真っ白で雄大な『9番目の雲』を見ると、ふうっとその話の輪郭が浮かんでは消えていきます。
ワタシにとって、最後に行くところはあそこなのかなぁとぼんやり思うのです。そうだったら良いかもしれない、と。


奇しくも今日、その雲を見つけたことが、ワタシにだけは意味のあることだったから。
HAppy Birthday for you!

9番目の雲>
2010.07.16 Fri l 日常 l COM(0) l top ▲
『夏目友人帳』10巻(緑川ゆき/白泉社花とゆめコミックス)を買いました。
楽しみにしていたので、仕事終わってないけど買っちゃった(笑)
これをえさに頑張ったよ!……というわけで、一応今日の分のノルマは終わり、無事に読み終えました。

何でかこういうの好きだなぁと思っていたのですが、元々『人ではないモノ』と人の交流や共存を描く物語が好きなのですね、ワタシは。
ナルニア国のものいうけものしかり、『誰も知らない小さな国』のコロボックルしかり。ドリトル先生と動物たち、エルマーと竜の子どもボリス。
幼時のそんな作品から始まり、『雨柳堂夢咄』などの波津彬子作品、『外科医東盛玲の所見』などの池田さとみ作品。最近では『ツイン・シグナル』(大清水さち/ガンガンコミックス)がばっちりそうでした。
人の理が通じないこともあるけれど、『人ではないモノ』は時に人よりも優しい。そして、良きにつけ悪しきにつけ、『隣人』であることに違いはなく。
彼らを通して、実は人の良いところも悪いところも、よりはっきりとした形になって見えてくるのではないかと思います。
何となく共通項が見えてきたので、この作品がより愛おしく楽しみになりました。

>夏目友人帳については追記にて
2010.07.11 Sun l おたく? l COM(0) l top ▲
今日も目覚めはけいれんとともにやってきました。なにがいかんのか……;;

とりあえず雑文堂さんに勧めていただいた予防策を実行するべく、帰宅途中で薬局に寄る。イオン系飲料でなるべくカロリー低そうな「DAKARA」を購入してみた。でもやっぱポカリがええのかなぁ。悩むところですがお試しで。

このところ自分の体調を見直してみているところだったので、まあこれも含めて体調管理していこうと思います。来週からはフィットネスも始めるし。そして地味~にダイエットも続行中。二ヶ月でだいたい1キロってあんまり頑張ってないですが無理もしてないかと。
八月末の人間ドックまでにもう少し落とすんだ~
2010.07.07 Wed l 日常 l COM(0) l top ▲
痛みと共に目覚めたことはおありでしょうか。

ワタクシ、本日の目覚めは最悪でございマシタ;;
ふくらはぎ泣くほど痛くって目が覚めるってどうですか!?
平たく言うとふくらはぎつって痛くて目が覚めたってことですが。……や、久しぶりに足つったら記憶より随分痛かった。
しばらくのたうってたけど直らないので、そのまま救急箱までのたって移動してメントールゲルを塗ってみた。打撲とか筋肉関節痛に効くヤツ。おかげさまかどうか少しマシになったので二度寝しました。だってまだ夜明け前だぞ……

そんなでたいそう寝起きが悪かったのでゴザイマス。

足って何でつるんだっけ。カリウムとか不足?
そう何度も味わいたくないので、なるべくつらないようにしたいです。具体策ないけども。

あ、でもそのあとちゃんと起きたときに、柔らか銀行のCM犬カイくんが本当の父になったというニュースを見て、双子の子犬たちの激烈なかわいらしさに癒されたのでプラマイゼロ~かわえぇぇ!
2010.07.06 Tue l 日常 l COM(2) l top ▲
今日も暑い一日で、梅雨はどこへ行った~!ってカンジでした。

そんなわけで、少しでもさっぱりするべく、

1.部屋の模様替え
2.髪をカットに
3.夕食をそうめんに

してみました。
模様替えは、こたつの布団を外してタイル畳に変え、積ん読だった本たちを本棚に収納し、長袖の服をクローゼットから出して終了。
夕方、行きつけの美容室が実家近くなので、出したモノや片付けるものはそのまま実家搬入です。髪はいつも通り伸びた分くらい切ってもらいました。前髪がうっとうしいのでそこと、あと襟足。しゃきしゃき切ってもらいながら、サッカーの話なんぞしてました。アルゼンチンが負けましたねとか。オランダは勝って嬉しいけど。マラドーナが可愛かった。困ったおじさんだけどな!
帰宅したらごはんが炊けていなかったので、天丼にしようと思っておったのですが予定変更してそうめんをゆでました。薬味はミョウガ。トマトをさいの目に、キュウリを千切りに、味付けゆで卵を輪切りにして、ライトツナ缶を開けてそうめんの上に山盛り。見た目は冷やし中華状ですね。そこへ濃縮つゆをちょい薄めてぶっかけました。
けっこううまかった。ツナマヨにしてもいいかな。

それなりに充実した休日、これにて終了。
2010.07.04 Sun l 日常 l COM(0) l top ▲
そんなに競馬に詳しくないワタシですが、それなりにショック。

……オグリ~(泣)

『葦毛の馬は勝てない』『地方出身馬は勝てない』などと言われながらも、最後は限界と言われながらも、引退と言われた有馬記念で有終の美を飾った、まさに『怪物』の名にふさわしい馬でした。
なんか、常に一生懸命走ってるイメージがあって、つい応援したくなるんですよね。そんなカンジのゆる~いファンでしたけど、ネットで訃報に接して、びっくりして、それから結構ショックを受けていることにショック;;

またひとつ、時代が終わりましたね。
2010.07.03 Sat l 日常 l COM(0) l top ▲
TV○京の『和風総本家』を見ていたら、そこで和菓子のお使いに行く柴犬の子犬、『豆助』の五代目襲名披露をしていました。
三月生まれのかわいこちゃん。

……なぜシバの子犬はあげにかわいいのでしょう。

幼獣呼ばわりしていた映画があったけれど、確かに怪物級かも。
ああでも、シバに限らず小さきモノは可愛いモノなのかも知れませんね。子猫とか。
とかつらつら考えていて、枕草子を思い出しました。

今なら何を『うつくしきもの』にするのかな。
ワタシなら豆助を絶対入れる!清少納言だってきっと入れるさ!(笑)
2010.07.01 Thu l 日常 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。