上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
受診すると調子崩れるってどうなのかな~と毎度思う、恒例の夏の人間ドック!

まあ何かマズイことになっていると後で困るので、とりあえず保険と考えております。何もなければそれでよし。あっても早期発見なら何とかならんこともなかろう。
というのが基本的姿勢です。

そんなわけで、昨夜9時より飲まず食わずトイレも行かず、しかし相方の朝食と弁当は作ってから家を出ました。つい味見をしそうになった!これは昨年までと違う罠ですな。
今年は受付番号は割と後ろの方で、のんびりスタート。視力・握力・身長・体重・腹囲・聴力・緑内障検査・眼底撮影・眼圧測定・血圧測定・採血・採尿・心電図・エコー・肺機能検査・レントゲン(胸部・腰椎・食道・胃・十二指腸)・乳がん・子宮頸がんと、日帰りの割には盛りだくさん。全部終わってからお弁当を食べて帰ってきましたよ。

中では採血のときに、「血流いいですねー。どんどん出てくるから短く済みますよ~」とほめられ、(それは血の気が多いと……止まらなかったらどうしよう)なぞと考えてしまったくらいですか。まああまり特筆することもなく、やっぱり胃のレントゲンでぐるぐる回されてきました。あれ絶対気持ち悪くなるし……

終了後は実家近くだったので、寄り道して昼寝してました。寝て起きたら5時間経ってた。そして脇に同じポーズで黒猫が寝ていた(笑)
明日までには復活できるかな。まだそこはかとなくだるさ漂っております。やれやれ、一仕事だなぁ;;
スポンサーサイト
2010.08.30 Mon l 日常 l COM(0) l top ▲
職場の同僚と4人で、福島はスパリゾートハワイアンズに行って参りました。なにゆえそのセレクトかというと、「プールに行きたい」→「日に当たりたくない」→「室内プールのあるハワイアンズ」ということで。
朝、待ち合わせて出発。運転手はワタシ(笑) まあまあ順調に高速道路も流れ、道にも迷わずにたどり着いたのは約2時間後でゴザイマス。ありがとうナビ!

さて、それぞれ水着に着替えて浮き輪を装備。新人Aちゃんは十代らしいさわやかな水色ストライプ。I田さんA澤さんも先日購入した(笑)おニューの水着です。ワタシもだけど;
プールサイドで浮き輪をふくらませ、流れるプールからチャレンジ~。ぷかぷか浮いてつれづれなるままに流されていると、浮き世の憂さを忘れますな。癒される……
そんなでかれこれ1時間ほども漂流し、水着で入れる温泉へ移動。ぬるめのお湯に漬かると、けっこう自分が冷えていたことを実感します。それから屋外プールも一通りチャレンジ。日差しがきつかったので長くはいませんでしたが、それも楽しかったです。
さて、そうこうしているうちに昼時を過ぎたので、軽食。ロコモコ丼トマトソースを食しました。それなりのボリュームで美味しかったです。夏休みイベントで恐竜がたくさんいて、ギャーギャー鳴いていたので若干落ち着かなかったですが(苦笑)USJのJパークみたいでした。
燃料補給してまた室内プールへ。せっかくなのでスライダーにもチャレンジ。3つあるウチの最長最大、ワンダーブラック(全長130メートル・最高時速40キロ)に乗ってみました。ほとんどは黒いチューブの中でスピード感だけ味わうんですが、コースターとかより臨場感溢れてますね。外が見えるとこは、もしかして飛び出すんじゃないかと思ってどきどき;;ワタシは無事に脱出できたんですが、お嬢さんたちは最後にひっくり返ったり、浮き輪から立てなかったりして大変でした(笑)
その後、また1時間ほど流れ流れて、最後にお風呂で暖まり直してから上がることにしました。そこでAちゃんが実は泳げないことが発覚、ちょっとだけ水泳教室。朝から言ってくれればスパルタしたのにな(大笑)
上がって着替えてお土産買って。帰路についたのは4時半過ぎ。地元近くのファミレスで夕飯を食べ、実家にお土産を置きに行って帰宅したら夜10時近くなってました。

夏の遊び納めかな。たっぷり楽しかったです。
2010.08.25 Wed l おでかけ l COM(0) l top ▲
……年がばれる;;<タイトル

その前にセンスを疑われそうですが、今日は観劇の日。

午後早めに出かけて、昨日見そびれた『大昆虫博』を堪能したあと、劇団四季の『サウンドオブミュージック』を見に行きました。
実はワタシこの話が大好きで(笑)劇団四季バージョンもぜひ見ておきたいなと思ってチケット取りました。
今回は、『キャッツ』『オペラ座の怪人』の作曲で知られるアンドリュー・ロイド=ウェバーがプロデュースした最新バージョン。流石のテンポの良い演出で、よくまとまっていたし見やすかったです。子どもたちと父親の友人マックスおじさん(文部省のえらい人で、一家を音楽祭に出した。映画版ではプロデューサー?)の掛け合いが楽しかった(笑)
舞台は舞台の楽しさがあっていいなぁと思います。たまにはいいですね!

『大昆虫博』については追記>
2010.08.21 Sat l おでかけ l COM(0) l top ▲
午前中に待ち合わせて,東京都現代美術館へ。『借り暮らしのアリエッティ×種田陽平展」です。私たちサイズで作られたアリエッティの世界は面白かったです。思っていたよりもアリエッティ大きめかも。
小さな人、といえばワタシはまず佐藤さとる氏の『コロボックル小国シリーズ』を思い浮かべますが、あれはもう少し小さいのかと思います。あの人たちは『借り』でなく『狩り』と言いますね。あっちも映像化してくれないかな~、しない方がいいか、と考えながらぐるっと見て回りました。
映画美術の世界は興味深いですね。誰かの頭の中の世界を、具体的に作り上げるのには欠かせないものですから。一つの世界でそれをするということは実はすごいことなのだなぁと思います。私たちに限らず、妄想するときそこまで考えてる人ってないと思うんだけど、映像化するときに曖昧なものはなくなるっていうことでしょう?
まあそんなことを考えながら巡っていたわけです。
種田さんのもつ世界観には圧倒されます。うまく言えないけどね。
見終わった後、ロビーのソファで残りの日程を検討。『大昆虫博』に行こうかと誘ってみたのですが、同行の漫画家Tは昆虫苦手と言うので急遽目的地は変更しました。しかしこのソファの魔力にはまり、なかなか立ち上がれなかったです、すげぇいい座り心地~ほしい!
まあようやくと立ち上がり池袋へ。サンシャインでNARUTO(笑)
餃子やらアイスやらでコラボ商品を食しステッカーをゲットだ!意外にはたけカカシパフェはごま風味でうまかったです。表情的にはへたれだったけど、シリアスでもこわいか……(苦笑)
そのあと、忍者学校の入学試験のアトラクションに参加。ショーも見て面白かったです。のりのいいお嬢さんたちが一緒の回にいたから楽して面白かった。掛け合いはギャグっぽかったけど、結構からくりと殺陣は楽しませてもらいました。
戦利品としては、カカシパフェのステッカー、イルカ先生のステッカー、アカデミー入学証(?)のファスナーアクセサリー、カカシ先生のブックマーカー。そしてお土産にカカシ先生とイルカ先生の特大メガネ拭き。カカシ先生単独のはなかったんだもの;;

そんなでサンシャインを満喫した後、T嬢オススメのルートということで、乙女ロードへ連れて行ってもらいました。十二国記の好きな作家さんの再録本があって1冊買いました。あとは並んでるのを見て圧倒されて帰ってきた(笑)

オタクとして正しい、楽しい一日(大笑)
2010.08.20 Fri l おでかけ l COM(0) l top ▲
上野へ行きました。国立科学博物館、『大哺乳類展~海のなかまたち』です。『陸のなかまたち』を見たから、ぜひ『海』も見たかったんだよ~v

開館すぐくらいに入ったので、まあ人はいましたが、さほど混んでいる感じはしなかったです。前より子ども連れが多かったけど。様々な骨格標本やレプリカや剥製を堪能して参りました。圧巻はやはりシロナガスクジラの骨格レプリカ(1/10)ですね。「でかっ;」と思ったのに1/10とは!……本物どれだけでかいんだ、と思ったらアレですね、博物館の外に実物大のシロナガスがいましたそう言えば。

満喫したら1時間ちょっとかかったけど、まだ余裕があったのでそのまま常設展示を。こちらは学生さんが結構いて、一生懸命メモをとっていました。夏休みの課題かな。なんかいいな(笑)
中では、生物の系統樹のコーナーと、化石のコーナーと……ああ、まあ全部か。片っ端から舐めるように見てきましたとも!……あ、ヨシモト・コレクションの剥製たちが薄暗い中にたくさん並んでいたのはちょっと怖かったです。映像に合わせて、明るくなったり暗くなったりするんですが(夜~朝~昼~夕方~夜を繰り返しているらしい)、たまたまワタシが覗いたときは夜で、しかも他の人が誰もいなかった……そんな中、黒々と瞬きをしない動物たちの瞳がじぃっとこっちを見つめているのはなかなかに迫力だと思いませんか?(苦笑)

そんなで半日を快適に科学博物館で費やし、まだまだ暑い中を帰宅。

『海のなかまたち』は、海生哺乳類を通して、『生物の多様性』を考える企画展です。先の『陸のなかまたち』と合わせて、「いのち」の柔軟性と、希少性とを考えさせられます。常に周囲に適応して、生命はこれまでつながれてきた。けれども、その柔軟性と可能性をもってしても無理なほど、現代の環境は急激に変化しつつあります。全哺乳類のうち、5種に1種が絶滅危惧種に指定されるほどに。そして、消えてしまったら同じ生物は二度とあらわれない。
改めて地球は恵まれた星なのだなぁと思います。これだけの種類の生物を育むことのできる星は、未だ類を見ないのですから。
その、地球に育まれたいのちを、つなぐために。
まずは興味を持って、いのちを眺めてほしい。入門として、とても優れた展示であると思います。ぜひv
2010.08.17 Tue l おでかけ l COM(0) l top ▲
夏コミ当日でゴザイマス。
今回は無事に仕上がった新刊(しかし以下続刊)を持っての日帰りコース。朝早い地元駅はあまり人影もなく、始発駅ということもあって楽々座れました。今日のお供は『料理人季蔵捕物控』のシリーズです。黙々読み進めるウチに無事現地到着~Hikoさんにお願いしておいた既刊の到着を待って準備を始めました。

今回は久々の西配置ということで、いつもと位置間隔が異なり、なんか物慣れない感じでしたが、ぼちぼちの人出。西から東への動線は相変わらず混み合っていたらしく、MさんやE本さんの到着は(特にMさんは)ご本人たちが思っていたよりかかったようでした。
お隣様たちとも和やかに談笑したり、引きこもり同人にしてはがんばった今回(そうか?)、次回は録れていれば冬ですがよろしくお願いします。

さて、撤収後がある意味本番でもあった今回、ちとお台場からは脱出したところでカラオケ大会と相成りました。考えてみたらこのメンバー、結構な年月つるんでいるのに初カラオケ(笑)
最初は何を歌うのかとメンバーの選曲に興味津々だったのですが、何のことはない、みんな早々にネタに走りました(大笑)
個人的には映像でカカシ先生が見られたのと、アニキの絶叫メドレーが歌えたのが楽しかったです。いろいろ聞けたし!次回があったら新ネタでお願いします!

そんなこんなで、放課後遊び倒して帰宅。
カラオケの間中好き放題に食べていたので、体重計が怖かったです、乗ったけど。(そしてやっぱりおそろしいことに……;;)
2010.08.14 Sat l おたく? l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。