上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大賀ハスを見に行きました。蓮の花なら近所のレンコン畑に行けばいっぱい咲いているのですが、園芸種じゃないからシンプルに白オンリー、しかも花を観賞するようにはなってない。葉っぱの影に咲いてるのは分かるけどってカンジなので。
大賀蓮はアレですね、花そのものも魅力的ですけど、その来歴がまたそそります。二千年も以前の実から芽吹いたものだなんてすごいなぁ、なんて。
濃い桃色の縁がだんだん淡く白くなる花びらは、中央に黄緑色の蓮実の台座を抱えていて、その根元の辺りは鮮やかな黄色で。どんな花を見ても思いますが、自然の造形美ってすごい。よくこんな色形の取り合わせを作るなぁ。

今日は妹の家の冷蔵庫が壊れて新しいのが届くというので、お昼を食べに行って早めに帰宅。
大賀蓮
千年の時を越えても。
スポンサーサイト

2008.07.26 Sat l おでかけ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。