上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
関西二日目はUSJ満喫の予定です。
予定より早めに起床、ホテルの朝食バイキングを堪能してからUSJに向かいます。ホテルの脇から船が出ているのです。ちなみに行きは「キャプテンシルバー」号。せっかくなのでデッキに陣取って景色を楽しみました。天気は良いんだか悪いんだか微妙です。
到着後、チケットを引き換えて入場し、まずプレミアショーのチケットを引き換えました。まずは無事に引き換えられて一安心。WEBで購入すると、無事引き換えるまでは「もしかして取れてなかったらどうしよう」という一抹の不安がつきまといますよね(苦笑)
さて、まずは冬に行けなかったジュラシックパークへ行こう、とコースター苦手なR氏を引っ張って50分並びました。並んでる間、普通の人は撮らない写真をいっぱい撮った!待ちスペースの天井とか木の隙間から見えるコンクリート打ちっ放しの壁とかライトとか。そんでアトラクションはと言うと、私にとって落下するところは耐えるところですから…いやまあ楽しかったです(苦笑)
それから「ウィケッド」と「トト&フレンズ」を見て、お昼にレストランで「シーズナルパスタセット」を食べました。トマトとシーフードの冷製パスタにサラダのセット。ひんやりしてトマトの酸味と甘味がさっぱり食べやすかった。食後は「E.Tアドベンチャー」で本名を呼んでもらう→「ターミネーター」で麗華様に爆笑→「ピンクカフェ」で桃のフラッペを食しつつウォーターパレードを窓越しに眺める→「バックドラフト」で地味に驚く→ターキーレッグをむさぼり食う→という順番で、ようやくとメインイベントの時間になりました。ワタクシ、これを見るために今回の旅行を企てたのでゴザイマス(笑)
で、6時45分から8時過ぎまで、「ウォーターワールド」にてNARUTO疾風伝プレミアショーを堪能し、歓声を思う様上げて参りました。詳しくは追記にて。
見終わった後は、これ以上何かで記憶の上書きをしなくていいよね、と二人とも意見が一致したため、出口でNARUTOグッズセットをお土産に購入して早々に退散しました。帰りも船、今度は「キャプテンクック」です。
お部屋に帰ってショーの前にもらった軽食セットで夕食を済ませ、軽く汗を流して就寝。満ち足りた一日でゴザイマシタ(満足)
NARUTO疾風伝プレミアショー

最初の前説から、木の葉の忍びの登場です。劇中で出てくる「印」の説明&練習を兼ねているのですが、これを教えて下さる先生役の熱さが某センセイを彷彿とさせます。中忍だし(笑)
そうこうしているうちに、客席後ろから大蛇丸様とカブト兄さんの登場、びっくりするほどそっくりです。アフレコは声優さんなのですけど、役者サンの雰囲気も原作に近くてオドロキ。俄然期待が高まります。そして木の葉の砦を大蛇丸様と愉快な仲間達が手に入れる立ち回りがあるのですが、ここでクローズアップは先ほどの先生とカブト兄さんの一騎打ちです。強いぞカブト兄さん;マッタク歯の立たない中忍先生が哀しいくらいです。今回大蛇丸が利用したいのは、人間誰もが持っている「我欲」、それを増幅する大蛇丸の術と、カブトの薬で木の葉の忍びたちは混乱し、砦は大蛇丸と配下の愉快な仲間達こと海忍(うみにんという響きが…;)たちに奪われてしまいます。
その一報を受けて旅立つのが第七班。先行しているガイ、リー、シカマル、チョウジと合流して大蛇丸の動向を探るようにと言われるワケです。メインステージで三々五々と現れるメンバー、どこから誰が来るか分からないのでキョロキョロと探してしまいました。カカシ先生は最後の方でご登場~、写真で見るよりも動いているとあまり髪の毛も気になりません(苦笑)どのキャラも、立ち姿とかちょっとした仕草とかがそのキャラらしくて、役者サンたち、ちゃんと研究してくれたんだろうな~、と嬉しくなりました。
で、全員で固まっているよりも別れて調査した方がいいだろう、と言うことになり、その場は解散、そこまでのシカマル&チョウジとガイ&リー(逆立ちで登場するし)、ナルト&サクラのやりとりがまたらしい小ネタ満載で笑えました。もちろんカカシ先生も(笑)特にこのカカシ先生は、手首から肘にかけての前腕の筋肉のラインが絶品でした、腕を組んでるシーンなんかもううっとり(腕フェチ…;)
細かいストーリーは割愛しますが、立ち回りシーンはかっこよさもあり、笑いもありでとても楽しく見せて頂きました。ガイ&リー師弟はそれぞれ三節棍とヌンチャクを使いこなしてましたし、シカマルとチョウジの影縛り&倍化の術も面白かったですし、ナルトの影分身も見事でした!サクラの「しゃーんなろー!」も出たし。カカシ先生&自来也様の口寄せの術も、カカシ先生の雷切&某奥義(苦笑)もね!
しかしやはりカカシスキーとしては、目の前でのアクションシーンと、水上バイクでのアクションシーンが見応えありました~v 理屈無く嬉しかったもん。上忍ってかっこいいんだな~、と文句なく思えました(笑)
結界破りの為に、最初に練習した「印」をみんなで結び、最後は総掛かりでサクラ救出&打倒大蛇丸!
いや~皆様、最上階からのダイビングをこれでもかというぐらいに披露してくださいます;ナルトの影分身、ガイのダイナミックエントリー、カカシ先生の雷切が空振りして落ちていった後に最後、大蛇丸様の背面飛び込み;;
これで大団円か、というところで思いも掛けない方のご登場、場内に黄色い悲鳴が上がったりもしましたが、最後はみんなで木の葉の忍びの歌を歌って終わりでした。微妙にミュージカル色が面白かったです。途中の海忍の「サスケさんファンクラブ」の歌なんか爆笑しかけた;(サスケのサはさすがのさ、サスケのスはすてきのす~」とかいうのです…あれ聞いたらサスケどっか行っちゃうかも…)

終演後はそれぞれ役者サンを囲んで撮影会&握手会みたいになってました。お子様とお姉さまたちがいっぱい囲んでた(笑)
たまたま通路側だったので、R氏はナルトとハイタッチを二回できて嬉しそうでした(←ナルト好き)R氏は「写真撮ってあげるよ~」と言ってくれたのですが、私はカカシ先生を囲む会には入れなかったよ(笑)
その代わりカカシ先生の写真はいっぱい撮ったので、いつか何かのときに役立てたいと思います。

先生~(笑)カカシ先生


スポンサーサイト

2008.08.26 Tue l 旅日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。