上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
近所で映画の撮影があり、見物がてら徒歩で下校指導に。近くにある河に歩行者オンリーの橋が架かっていて、その上でやってました。ヤンキーなお兄さん達が二手に分かれて対決中という設定らしいです。グレーの変わったカンジの学ランと、黒の普通な学ランの強面なお兄さん達がずらっと並んでました。
で、一応通行止めなんですけど、小学生だけは通学路なんで通してくれるんですよ。ざざっと橋の両脇に避けてくれて、真ん中のさながら花道のようになったところを。「こんにちは~」とか、「さようなら~」とかにこやか爽やかに声を掛けてはくれるものの、剃り込みが入ったり、眉が無かったり、メイクなのか傷とかアザとか作ったりしたお兄さん達に、小学生びくびく(笑)
そして私たちはむしろ帰りの方がいたたまれなかったです(^^;

この後河に落ちるシーンとかを撮るという話を交通整理の人に聞いて、俳優さんというのも大変だなぁと思いました。主役級の人たちの撮影はもっとガードも堅いんだそうです。ウチの自治体はいろいろ映画のロケを誘致しているので、時々そういうのに出会しますが、追っかけの人たちはびっくりするほど情報を持っていて、ガードするのも一苦労らしい。そんな話を聞きながら脇の方から見てるのは面白かったです。
そういや「相棒」の映画も結構この辺りだったんだよな、と思い出しつつ。貴重な体験かも。
…で、モノは何かというと、後で聞いたところによると、小栗旬や三浦春馬の出ている「クローズ・ゼロⅡ」だったそうです。見たことないや;;
スポンサーサイト
2008.10.01 Wed l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。