上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は職場の肺ガン検診があり、ちゃっちゃか仕事を片付けて、3時半からの受付に間に合うように出かけました。ヘリカルCTだ!(と言ってもよく分かってないけど)
役場の外に停まっている車の中で撮影するのです。台の上に仰向けに寝て、腕を額の上で組んでいると、台が輪の中をくぐっていきます。カンカン音がしているぞ。機械の声で「大きく息を吸ってください。息を止めてください。(この間10秒ほど)楽にしてください。」と言われたら終わりです。自動的に入っていったから、帰りも自動で出るのかなと思っていたら何と手動でした(笑)ガラガラって引っ張られたのでびっくりしましたよ!
それが終わってから、今度は喉を診てもらうのに、耳鼻咽喉科へ行きました。母親オススメの新規開拓。隣の市になりますが割と近いです。郊外大型ショッピングセンターの隣にあり、夜7時までなので保育所帰りの小さいお子様がいっぱいいました。一緒にトム&ジェリーのDVDを2枚分も見てしまったくらいです。
診察はまず簡単に喉を診て、それからファイバースコープを突っこまれました。鼻の穴からです。初体験!ちょっと鼻水と涙が出ましたけど痛くは無かったです。そのまま「いー」って言ってみてと言われたので声を出したら何が分かったのかうんうんと頷いていたので、何が映ってるか見てみたいな!と思っていたのですが。見せては貰えなかったです(笑)
診断は、声帯のトコにちょっと痰がへばり付いて炎症になって、それで声を出したから左側の声帯にこぶみたいにぼこっと出てますよということでした。まあポリープにはまだならないだろうけど、「声を出さない」ようにって言われた…無理ですよ;
「だろうね、じゃあ大きな声と長時間しゃべるのは控えてね」と言われたけどそれも無理かも。できるだけ心がけます。うん。
それで抗生物質と、痰が切れる薬と、喉の消炎薬をもらいました。一回5錠になりますね。真面目に飲むよせめて(苦笑)

そんでさっさと帰ってだんまりして寝ました。早く治りたいそして肺ガンひっかからないといい(笑)
スポンサーサイト
2008.12.02 Tue l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。