上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
明けましておめでとうゴザイマス。寒さに負けて自分の部屋の窓から初日の出を拝みましたゴメンなさいな年明けです(苦笑)
東向きの窓から射し込む朝日はそれでも眩しく神々しく、そのあとに金色から赤に紫に青にと色を変えていく空は雲一つ無く、本当に年の初めに相応しいものだったと思います。清々しく始められる一年っていいですよね!今年も(今年こそ?)頑張る!という気持ちがわいてきます!

でもこの同じ空を見上げている人の中に、今も戦っている人がいることをふと思い出します。空がこんなに青いことも気が付いていないひとがきっといる。止められない戦いも、止めるわけにはいかない戦いも、止めるべき戦いもあるだろうけれど。
新しい年の始まる、この日だけでも。
ふと空を見上げてくれたらいいのに。平和なんて大きなものでなくてもいいから、そんな時間を持てることが少しでもあってほしいな、と思います。

今、戦っている全てのひとに。空を見上げる時間がありますように。世界はこんなに眩しいのだから。
スポンサーサイト
2009.01.01 Thu l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。