上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
そのニュースに気づいたのは、職場でふと携帯が明滅していることに気づいたときでした。
メールか着信があったな、と開いてみるとBさんからのメールで。
「今日の朝、削除されたみたいです。」

…覚悟はしてたはずでした。

自分でその告知も代筆したのですから。
だけど、実際に形がなくなったことが、こんなにショックだとは思っても居なかった。
初めて辿り着いて、貪るように読んだ作品たち。これでもかと言わんばかりに隠された底の底まで、果たしてたどり着けていたのかアヤシイ、裏世界。毎日顔を合わせる人たちよりもいろいろな話をした、深夜の漁場。それから、毎日楽しみに、そして祈るような思いで開いたBLACK BOX。
もうあの楽園は、この電脳世界のどこを探してもないんだなぁと思ったら、とてもとても寂しい。

ようやく、自分の無くしたものがわかったみたいです。


でも、楽園をなくしても人は生きていくんだから。
いつか約束の日にお会いしましょう。
スポンサーサイト
2009.04.08 Wed l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。