上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
帰宅したら犬の姿がなく。
我が家のケインは雷が大の苦手で、鳴り始める前から気配を察して姿を隠すのです。しかも何故か犬小屋にこもるのでなくて、鎖の限界ぎりぎりまで引っ張っていって階段下に。ベランダへ上がる鉄製の階段があるんです。その踏み板の下へ頭を突っこんで、そうすると体は後ろ半分くらい外に出ています。濡れてるがな、おしり(苦笑)

犬は総じて雷は苦手なのでしょうか。気が付いたら座敷に上がり込んでいた先代、わめかず騒がす静かに固まっていた先々代と、我が家の犬は代々雷嫌いです。猫は茶の間で全身弛緩して寝てましたけど。

個人的には停電さえなければ雷大好きです。大人の事情だな(笑)
スポンサーサイト
2009.06.15 Mon l 日常 l COM(2) l top ▲

コメント

ウチの子も雷は苦手でしたねーwwwww
鳴り始めると凄い情けない声で泣くので、様子を見に行くと
座り込んだ自分の下に潜り込もうと大騒ぎ(^^;)
やっぱり尻隠さずになっていました。
2009.06.18 Thu l E本. URL l 編集
No title
>E本さん
 あ、やはりそうですか。犬は総じて雷…というか、大きい音が苦手なんでしょうね。
 オバカ全開になるところは、哀れなだけにかわいかったりもして。オニ飼い主です(苦笑)
2009.06.20 Sat l ふゆき. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。