上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いやまじで。<タイトル

なにがって今週号ですよ~;;これが叫ばずにいられようか!

かかかかかカカシせんせい~ッッッッ!!!

しかし世界の中心で愛を叫ぶような訳にはいかないので追記で叫ぶ!
ああ叫ぶとも!
なので追記はネタバレオッケーで相当心の広い人しか見てはいけません。
(てゆーと見たくなるのかな)
んで、追記なわけですけども。

サクラの先週のせりふで、カカシ先生聞いたら「さささサクラ?」とかうわずっちゃうよ、とか思っていたのですが、やっぱりサクラはサスケを殺すつもりだったんですね。それはちょっとほっとした。これでサクラが里抜けを決心していたら、ナルトは過呼吸くらいじゃ済まなかったでしょうし。
サスケは、カカシ先生が間に合わなかったら本当にサクラを手にかけてしまったろうか、と暗い気持ちになります。それでもカカシ先生は部下が可愛い…あくまで上忍師なカカシ先生が哀しいなぁと思います。かわいそう、とはちょっと違うような。かわいそうなのか?でもずうっとずうっと思ってきたことの片鱗を垣間見たような気がして、なんか深いところで哀しくなってしまいました。きっとサスケが里抜けしてから、カカシ先生なりにこの日を考えてきたんだろうなぁって。それが一番暗い形になってしまったんだなぁ。

正直、あれだけの戦いを見たあとで、カカシ先生がサスケを殺せるとは思えない。心情の部分はもとより、その力はあるのか先生。サスケにも言われてるけど、そこはおろおろしてしまうところです。もっとも、火影になろうという流れなのですから、そこはそれなりに見せておかないと説得力ないですよきっしー。いや願望です。

それにしてもですね、出番が一段落してしばらく大丈夫かと思ったとたんにコレかい!なんか恨みでもあんのか…(泣)

かっこいいところや苦悩するところは見せていただきたいところですが、カカシ先生はナルトやサクラやサスケがかわいいと同じくらい、たまには自分をかわいがるといいと思うよ!



…あ、あとわんぴが来週休載なのもがっっくり。あれも叫びたいかな…(泣)
スポンサーサイト

2010.02.22 Mon l なると l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。