上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いやはや本当に。<タイトル

今週はドキドキハラハラだろうと、覚悟を決めてコンビニでジャンプを購入。まあ最悪の場合に備えてですね。(店頭で叫びたくはないもので;)
それで後はついでに何かつまみながら帰ろうと思い、最近お気に入りのイチゴアイスを買いました。イチゴチョコでコーティングした中にバニラアイスとイチゴのジャム?が入っているやつです。しかしこの特徴ではこの時期当てはまるアイスが多いのでした。まあこの取り合わせが好きなのですが、何となく気に入った物に出会うと、しばらくそれ一辺倒なところは健在のようです。個人的定番ですね(笑)

そして帰宅して「安積班」を見て仕事をしてから読みました。夢にも出てこなかった展開だ!別の意味でびっくりだ!
というわけで残りは追記です例によって。
そんで追記です。

……これだけ?

というのが全部の感想かと。
いや、もう無事ならそれでいいやっていうのが一番で、だから万歳三唱したっていいんだけれども。
贅沢は敵、と分かっていて尚、ちょっとだけ肩すかしを食った気分です。
もう少しあるかなって思ったんだけど、あまりにサスケが頑な過ぎたかな。最初から須佐能乎で来るとは思いませんでした。うちはでない者が写輪眼を使うことに『低俗』呼ばわりでしたから、生粋のうちはは更にその上だということを知らしめたかったのかな。
それにしても、そこまでかなぁと先週と違う意味で哀しくなりました。自分の師であった人間を低俗扱いですか。覚悟して尚、傷つけることを躊躇うチームメイトに対して、本気で刃を向けますか。
正直。マダラの言葉のどこにそこまでの毒があったか、ワタシには分かりませんが、サスケはそんな子だったかなぁと哀しく振り返ってしまいます。こればっかりは、それも分かるよって言えないよ、サスケ;;

ナルトが来週、どんな答えを出すのか分かりませんが、切って捨ててほしいような気もするし、あきらめないで見捨てないでほしいような気もする。
いや、あきらめないでほしい、かな?

あきらめないど根性がナルトの忍道ならば、それを貫いてくれるといい。

それがサスケをも闇から引きずり出すほどのものであればいい。
それでこそNARUTOだな、と思うので。

…ただ、すっげ難しい気はするけども(苦笑)

そしてすっかり安心していいかもまだちょこっとは心配なので、引き続き先生の様子はこっそり窺っていきたいと思います。安心したところであっさり…ってのもありかもとか思い始めたらキリないですけどね!
スポンサーサイト

2010.03.01 Mon l なると l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。