上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
イベントに行ってきました。

久しぶりのシティ一般参加。ふと昨日の夜思い立って行くことにしたというあたり、期末の切羽詰まり感がアリアリ出てますが。
一応朝のウチに職場でごそごそ仕事らしきモノもしたりなんかして、何でそんな必死になって出かけたかったんだか分かりませんけど、まあストレス溜まってたのかな。ぼーっと文庫本なんか読みながら電車に揺られる時間は結構癒されたかも。ちなみに今日読んでいたのは「ワーキング・ホリデー」(坂木司/文春文庫)です。
有明はお天気も良く、ぐるっと東館を回って6ホールの方から入りました。久しぶりにこっち側から入ったなぁ、とかきょろきょろしつつ、ざんぷスペースをふらふら。結構人は出ていましたか。通路は歩きにくいほどではなかったけど人が目立ちました。
今日はカカイルと、あとちょっとワンピ。それからHikoさんとおしゃべり。主に本誌のこととか今週号のこととか、SCCのこととか。今度みんなで顔を合わせるのは夏でしょうかね。SCCではどのくらい集まるかなぁ、なんぞと言い合いつつ、近くなったら打ち合わせをすることにしました。身内の衆よろしくお願いします。

さて、と会場を後にしてゆりかもめに揺られ新橋へ。そこから山手線に乗り換えたのですが罠に落ちました。以前にやってから気をつけていたのに逆回り乗ってしまった;;
気付いたのは隣の浜松町駅でホームに小僧さんが立っているのを見てからでした。今日は消防団員みたいな格好していたよ!春の火災予防らしいです。それで、「ん?」と思ったら発車してしまった。もう少し早ければ降りて写メれたのにな~。実際降りたのは隣の田町駅です。
んで、地元への路線に無事たどり着いた後は読書。今度は「甘栗と金貨とエルム」(太田忠司/創元推理文庫)です。名古屋が舞台なんだけど地元グルメがおいしそうでした。食べに行きたい…ころうどん、モーニングセット、イタリアンに味噌カツ…じゅるり。

まあそんな妄想をしつつ帰宅。相方氏の作った微妙な味のジャンバラヤは先々週?の「男子ご飯」の産物のようです。元の料理をさほど食べたことがないのでそれなりに美味しかったですが、当人は納得いかないらしい(苦笑)
や、、でも作ってもらうと美味しいですよね!おかげであとちょっと期末仕事がんばれる!ご褒美もあるしね!(大笑)
スポンサーサイト
2010.03.21 Sun l おたく? l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。