上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
妹と映画に行きましたレディースデイ1000円!
そのあと半券でソフトドリンクが付くのでご飯を食べました。豚バラと水菜の白味噌ソースフェットチーネ。
意外な取り合わせで美味かった!

映画については後記にて。
妹と映画は久しぶりで楽しかったです。いつも趣味が合わないのだ……
『タンタンの冒険~ユニコーン号の秘密』(スティーブン・スピルバーグ&ピーター・ジャクソン 2011米)

世界中で愛されている漫画『タンタンの冒険』を映画化した冒険ファンタジー。
少年記者タンタンは、ある日街で見かけた帆船の模型に魅了されそれを購入した。しかしそれを手に入れたがる男が二人。それを断ったタンタンだが、男の一人は殺され、もう一人に模型を奪われてしまう。
タンタンの手に残されたのは、マストに隠されていた暗号。そこから、船首にユニコーンが彫られたその船が、17世紀に海賊に襲われ、消息を絶った伝説の船「ユニコーン号」であることがわかった。どうやら模型は一つではないらしい。その謎を探るうち模型を奪った男、サッカリン卿の船で捕まってしまうタンタン。同じく囚われの身であった船長とその場を逃れるのだが……

スピーディな展開で楽しく見ることができました。
謎解きとしてはまあ順当な感じですが、タンタン少年と愛犬スノーウィーのコンビネーションが良かった。
スノーウィーは利口なんだけど、やっぱり犬なので、思ったようには動いてくれないんですよね(笑)
その辺りのやりとりとか楽しかったです。
そして船長がやっぱり楽しかった(笑)
スポンサーサイト

2011.12.28 Wed l 映画 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。