上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
両親と夕食を食べに行きました。お寿司。新しく近所にできた回転寿司です。父親が回転寿司大好きなんですよ(笑)
一皿100円の店に行きたいというのは珍しいんですけどね。
子ども連れがターゲットなのでしょう、メニューはそんなカンジです。ハンバーグとか肉団子とか。すき焼き風の牛肉とか、味付き卵とかの軍艦なんてモンもありました。ほとんどサビ抜きで、ビン入り山葵が回ってましたよ(笑)
まあ100円なりの薄さでしたが、ネタは悪くなかったですよ。サンマなんか美味しかったです。(つーか、サンマばっか食べてた・笑)

それで帰りに話してたんですが、やはり最初は100円レベルからはじめないと駄目ですねと。
100円寿司からはじめ、ちょっとランクアップして200円300円の皿もあるようなトコに行って、それから580円色皿~、とかちょっと奮発して、最終的にカウンターの本格的な寿司屋にたどり着くと(笑)
そういう食育も大事ではないかと思うのです。身の丈に合った食生活というかね。
何故かというに、給食を「マズイから」と食べない子どもがいてですね。彼曰く、「○○(ここらでは一番お高い方のイタリアンレストラン)は食べられる」のだそうです。
そういう子どもは、デパートのお子様ランチなナポリタンの美味しさを知らずにいるのだろうな、と思います。安っぽい郷愁なのかも知れないけど。
でも、そういうのも美味しいと思えた方が絶対しあわせ。
それに、将来自分で稼ぐようになってもその生活水準が維持できる保障はないんだからさ、贅沢に慣れちゃったら大変じゃないですか?
(まあ多分うまく行っちゃうんでしょうけどさ、そういうのは…はは)

たかが外食ですがいろいろ考えたのでした。
だって食べ盛りの中高生、お高いイタリアンでちょびっと食べるより、みんなでわいわい食べ放題のがうれしそうなんだもん。そんなカンジ。

そして東京に遊びに行った妹はまだ帰ってきません…
スポンサーサイト
2007.10.21 Sun l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。