上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
髪の毛を切りに外出したついでに映画2本。
今月いっぱいが期限の、1000円チケットがあったので。

見たのは『ピラミッド 5000年の嘘』と『逆転裁判』

……まあまあ?

一気に2本は書けないので、追記はまた別に書きます。
『ピラミッド 5000年の嘘』(2011仏/監督:パトリス・プーヤール)

クフ王の墓として知られるエジプト・ギザの大ピラミッドを、37年間かけて調査、研究。さらに6年間もの年月を費やして徹底的な検証を行った科学ドキュメンタリー。エジプト考古学はもちろん、建築学、地質学、物理学、人類学、天文学など幅広い分野で活躍する専門家たちが結集。これまでの定説や伝説が、次々に覆されていく。
紀元前2700~2500年頃に建造されたと言われるギザのピラミッド。クフ王の墓として知られるこの大ピラミッドを、第2次大戦の前にイギリス空軍が空撮していた。その写真から、4面体だと思われていたピラミッドが実は8面体であることが判明。その他、ピラミッドにまつわる驚くべき事実がいくつも明らかになっていく。

新しい切り口であることは確かですが、まあ一説によると、としておいた方がいいかな?
他の古代遺跡との共通点や位置の不思議など、そこだけ見ると「おおぉ!」と思うのですけども、それが唯一無二の答えであるとまでは私は思わなかった。
「……へえぇ」ってカンジ。

でも、常に新鮮な視点で物事を見ることは必要だよね、と思うので、面白かったです。

ちなみにナレーションは森川氏吹き替えでした(笑)

スポンサーサイト

2012.02.25 Sat l 未分類 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。