上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
午前中からうきうきとお出かけ。神奈川方面です。
何をしに行ったかというと、『オジサマ専科』というドラマCDシリーズの声優ステージイベントと、『アニソンBIG3』(笑)

まずは、雨の川崎”CLUB CITTA’”でのステージイベント『UN Jour Spécial~特別な一日』です。
実はこの手の声優さんイベントは初体験でして、なにがしかドキドキしながら行ってみました。
井上サンのタイトルコールから始まったイベントは、前半がCD「オジサマ専科Vol1」の特別版朗読会(?)で、CDからのキャスト、大川透さん、関俊彦さん、井上和彦さんと、今回Vol2からの特別ゲスト、小山力也さんの甘い声と痒い台詞を堪能させていただきました。
後半はトーク&企画のミニコーナー。こちらについては後ほど詳しく。

そして夕方は関内駅でMさんと待ち合わせ、関内ホールにて『アニソンBIG3』。
水木一郎アニキ、アニソンの女王堀江美都子、プリンス影山ヒロノブの熱唱を聞きに参りました。

影山氏の「ドラゴンボールZ」「牙狼アコギver」「風にひとりで」
水木一郎「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」「バビル2世」
堀江美都子「キャンディキャンディ」「花の子ルンルン」「秘密のアッコちゃん」
デュエット「熱風!疾風!サイバスター」「TIME」「明日が好き」
曲数・曲順等ぐっちゃぐちゃですが、ほんと馴染みのある曲が多くて、やはりアニソンはこうでなくては!と滾る滾る(笑)
(……しかし1週間も経つとたいがい忘れるものです;追加があると思うので、後はMさんに托そう……)
「幸せなら手を叩こう・横浜ver」では、「ZE!テクマクマヤコン!かめはめ波!中華街!」とみんなで振り付き合唱をしたり。
神奈川在住の水木さん、堀江さんにかまい倒される影山さん。大笑いでございました。アンコールはなぜか「太鼓の達人」。
そこまでたっぷり堪能してから、夕食を食べにふらふらと徘徊。彷徨った挙げ句、中華料理で2000円のお得コース。前菜3種盛り、酢豚に海老の旨煮、チャーハン、杏仁豆腐、コーンスープ。それにしても何で酢豚に缶詰チェリーなのか……いや、食べたけど。(食べたんかい!という某さんのツッコミが聞こえる……笑)
すっかり満腹で、腹ごなしを兼ねて更に彷徨。コンビニで水分を仕入れてからMさんとはお別れしてホテルへ。

まさに「特別な一日」を満喫したことでゴザイマシタ。

「特別な一日」前半については追記にて。
元CDのストーリーはこんな感じ。

『大企業の経営者・東郷匡彦(大川透)、大物女優を手がけるファッションデザイナー・刈谷敦(関俊彦)、皇室御用達の華道家・壬生之哉(井上和彦)は暇つぶしの遊びとして、誰があなたを一人前のレディに仕立てるか『賭け』を始める。

果たしてその『賭け』の結果とは…。

つーことで、どうやら結末としては、東郷氏の経営する会社に就職した新人であるところの『おじょうちゃん』が聞き手の私たちらしく。
新しく開店する料理店の店長を任され、ボスである東郷氏、店のユニフォームデザインを手がける刈谷氏、オープニングセレモニーで成果のアレンジを手がける壬生氏と、そして店で出す地ビールを扱っている商社マン齋藤氏に構い倒される設定です。
いやあ、うっとりと爆笑は紙一重だなぁと思いながら聞いておりました。声で言うと井上さんイチオシな私ですが、キャラ的には刈谷氏かも。一番ストレートに感情が出て、カワイイおじさまでした(笑)

たまたま、東郷のところに寄ったら、たまたま,キミが残業していると聞いて、たまたま、寄ってみたんだが……」
と言いつつ主人公を夜中のオフィスに陣中見舞い。何と自作の『肉じゃが』持参です。(その時点でたまたまじゃないよね……笑)

一番覚えてるのはこんなシーン↑
全体を通して、新キャラの齋藤氏にものすごっく嫉妬して、威嚇しまくる刈谷氏は大人げなくて面白かったです。東郷氏は余裕で構えてるし、壬生氏は最後の方まで今イチ分かってないしで、一人苦労しているところも(笑)

んで、後半はトークコーナーと企画コーナー。
トークはテーマが「1女性の魅力的な仕草」。大川さんは「髪をかき上げる仕草」で、井上サンから「武田○矢か!」とツッコミをくらい、小山さんは「上目遣いで『相談があるの』とか言われること」を語りつつ、古傷を抉ってました(^^;
して、関さん&井上さんは「浴衣の女性」で意見が一致。固い握手を交わしていました。わかり合ってて面白かった(笑)
テーマ2は「女性の慰め方」でしたが、「大丈夫」とハグが有効だという話にまとまりそうな中、井上サンが「嘘つけ~美味いモンの方がいいんだろ~花より団子だろ~」と某にゃんこ先生のようなグレっぷり……なんかあったんすか(苦笑)
フリートークでは、「このCDの依頼があったとき」の話になり、「え?オジサマ?王子様じゃなくて?」(……これを引き受けたら俺はオジサン……てことか)という葛藤があったり、「(大川、関、井上)……どんな三角関係なんだ?」という疑問が浮かんだりと(苦笑)
この後、企画コーナーに切り替わる間に商品告知があったのですが、これが実は一番熱狂で迎えられたかもしれません……vol4のキャスト発表と、vol5~6の出演者発表です。
それぞれ3人ずつ出演なのですが、4に銀河万丈さん、5に玄田哲章さん&速水奨さん(後で見たら速水さんは変更になってましたが)、6に石塚運昇さん&飛田典雄さんが入っていたかな?
関さんが「途中に『アケ○ノ』とか入ってても『どかーん!きゃー!』ってなったんじゃないの~?」と笑い、井上サンが「いやいや、シュワちゃんだしね、そりゃなるでしょ。ターミネーター最強ですよ」小山さんが「アイルビーバック!」と叫ぶという幕間を挟みつつ、企画コーナーへ。
企画コーナーは「アフレコをやってみようダミーヘッドバージョン」で、関さんが雨宿りのシーン、大川さんが……なんだっけ、あ~、プリクラ撮るとこ。
ダミーヘッドはなぜか某大統領にすごくよく似ていて、真面目に語れば語るほど笑いを誘うという……(大笑)

初めての声優ステージイベント、なかなか楽しませていただきました。
また機会があったら行ってみたいな。
スポンサーサイト

2012.06.09 Sat l おたく? l COM(1) l top ▲

コメント

No title
声優イベントは癖になるのですよw
2012.06.20 Wed l HIKO. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。