上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
後輩とご飯がてら映画『るろうに剣心~伝説の最期編』を見に行きました。

>詳しくは追記にて

京都大火編も同じ後輩と見に行ったんだっけ。
職場では割と一般人ぽくしている私ですが、彼女ともう一人の前ではガードが緩むな。
ほんわり同類の匂いがする気がします(笑)

夕ごはんは期間限定のナスとベーコンのドリアと、スティックさつまいも。
夜8時半からのレイトショーを見ました。
レイトショーが残念なところは、終わってから感想を語れないところですかね。

またご飯食べたり映画見たりカラオケ行ったりしようねぇと言いながらお別れしました。
楽しい週末~♪
『るろうに剣心 伝説の最期編』

福山雅治@比古清十郎との回想&修行シーンから始まりました。
もう師匠が出て行けばいいんじゃないの、と思うほど圧倒的な強さで剣さんをびしばし鍛えてます。
福山さんすげぇ……

途中、伊藤さんが出てきたあたり、政治家とは……みたいな難しい話が出てきたところはやっぱり難しい。
志々雄の言うことに理がないわけではないから。まあ初戦はテロリズムの理でしかないわけですが。
伊藤さんがまたイイ感じに憎まれ役なんですよねうまいな!
齋藤さんの「武士の誇り」という捨て台詞には参りました。

その後、翁が生きてた……と思ったのもつかの間、蒼紫……という展開に。
今それどころじゃないんだけどなぁ、と何人が思ったろうか蒼紫様。
殺陣はさすがな感じで見応えありましたけどね。だだっ子やな……(苦笑)
操ちゃんが大人だわ~

さて、すったもんだの挙げ句、処刑一転逆襲の剣心一派。
そうだと思ってたけど、首切り役人は齋藤さんでしたね!
砂浜での戦いから、志々雄の船へと向かう剣心と左之。
船をこいでいた警官さんたちは、突入にも付き合っていたのできっと精鋭なんだろうなぁ。
左之がコミカル担当でらしくてよかったです。真剣にやってるからこそおかしいって貴重な存在だわ……相変わらず流血がすごいけど、きっと回復も一番早いよな(笑)

神木隆之介@宗二郎vs剣心は、見応えありましたね~!
殺陣的にもですが、宗二郎が『人』に戻るところに説得力があったので。神木くんの演技力半端ねぇ……

最後、志々雄の圧倒的な強さに、四人がかりでもかなわないあたり、「タイマーついてて良かったわ;」と思いました。
意外に左之が役に立ってたね!
そして蒼紫様が普通の大人になれてよかったです。齋藤さん苦労人……

ラストの伊藤さんが何だかなでしたが、後味は悪くなかった。
そんで最後のアレはプロポーズなの剣心!?(笑)

DVDが出たらゆっくり見直そうと思います。
スポンサーサイト

2014.09.26 Fri l 映画 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。