上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
だから大事に考えないといけないのですけど、ワタシの足のサイズは大きくてですね。なかなか合うサイズがなかったせいか、ちょっと外反母趾ぎみかなぁと常々思ってはいたのです。
でもなんか機会がなくて(とゆーか面倒で)、今まで適当な靴を履いていたのですが。
近場の義肢工房が一般のお客さんのシューフィッターと、相談をしてくれるというので出かけてみました。
いつもはリウマチの方の靴とか、糖尿病で足を切断した方とか、そういうのを専門にやっているそうなのですが、まあ外反母趾の人用の靴も置いてるんですよ~、と、受付のお兄さん。
ご年配の方から子ども連れまで、お客さんもいろいろです。お子ちゃまを構っている間に順番が来たので、まず足形を取ってもらいました。土踏まずはあるんだけど、やっぱりちょっと骨が開いてますねという診断です。開張足(かいちょうそく)って言うらしい。
まだ外反母趾までは行ってない(ちょっと行きかけてるみたいですが)ので、ちゃんと開いた骨を締めてやれば戻りますよという話です。それで合った靴を紹介してもらって履いてみました。

…楽だ!

中敷きが厚めで歩きやすいのと、靴ひもの締め付けがちょうどいいカンジです。
うわ~、靴でこれだけ違うんだ~、とちょっと感動。
思わずその靴を買ってしまいました。お高いけど。靴一足が約4万円って(笑)
まあ、それで楽に歩けて、外反母趾の予防になるならいいかな、と。ちなみにウチの妹はこのくらい当然かかるでしょーと言ってました。そういやこの人は東京まで靴買いに行く人だった。そんでドイツ製の靴とか買ってくるのです。ファッション靴じゃないところはやはり姉妹ですかね!
手持ちの現金では足りなかったので、内金だけ払って、火曜日に取りに行くことにしました。火曜日は県民の日だからお休みだし!
でも出費予定外なので、どこでシメようか考えないとなぁ…
スポンサーサイト
2007.11.11 Sun l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。