上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「…つったかもッ?」という叫びと共に覚醒したイベント日(苦笑)
もそもそと活動を始めたワタシの脇でそう叫んだN河サンは必死だったのだと思いますが、瞬間なにが起こっているか分からず、「はぁ…つったんですか」とオウム返しするしか無かった寝起きのワタクシでございます。
まあもそもそご飯を食べる頃には何とかなったんで良かった。ご飯食べてお荷物持って、タクシーで会場へ。運転手さんは「マンガのイベント」に結構詳しいらしくて、夏の日程とかの話をしてました。今年は花火に引っかかるんだろうな。この辺りから通行止めとかそんな話。
会場ではすぐ全員集合して、荷物も全部あって、準備が終わった後はパペットで遊んでました。開場後はお買い物とかお遣いとか行ってたけど。かわうそのパペットには「RiverOtter」と名札がついていたので、「おっちゃん」と名前を付けました。おったんを動かしていたら真向かいの黒猫のおじさんがずっと眺めててヒマなんだろうかと(笑)通りすがりの人たちが一瞬驚くのが面白くてずっと遊んでました。一人、「かわうそですね!」とピンポイントでつれたのが凄かったです。すごいかわうそマニアだねお嬢さん!(笑)
撤収準備を始めつつ、お隣サンが実は実生活でも実に近所だったと言うことが判明し、思わず本業モードのスイッチが入ったりしながらも、イベントは無事終了しました。ええ、新刊が間に合わなかったのが唯一の汚点…(しくしく)

一回ホテルに引き上げて、それから時間が早いので、近場でお茶。
打ち上げは珍しく7人の大所帯。比内鶏の「比内や」で突き出しって飲み物来てからつまむんだってさ、という今更なことを学習しつつ、コースをぺろりと平らげました。そして良いあんばいにアルコールが回ったのかくてっと寝に入り、奇跡的に夜中起き出してお風呂に入って寝ました。良かった;

グルメ情報は追記にて>
お茶:「むさしの茶房」
カレーに心引かれる腹具合ながらも、次の鳥料理を念頭にティーフロートで空腹を紛らすワタシ。紅茶はアールグレイ。紅茶風味のアイスが美味しかったです。同じテーブルのHIKOさんは小倉マロンのパフェ、お友だちのRさんが抹茶パフェ(逆でしたか?)を頼まれて半分こ。E本さんは抹茶セット。最初はメープルシフォンケーキを頼まれたんですが、何でかそれがなくて栗鹿ノ子になりました。
もひとつのテーブルもそれぞれ。お茶とか冷たいモノとか頼まれたんだと思います。
最初は「辻利」に行こうかと言っていたのですが、まったりくつろげてこっちのが良かったかな。辻利は120分待ちとか言ってましたし。大手列だってそんな並ばないですよ(笑)

ゆうごはん:「比内や」
比内鶏専門店。ホテルと駅の中間くらいで、一回行ってみたいですねと狙っていたところ。三角形のちまっとしたお店です。掘り炬燵のお席。
比内鶏のAコースを頼みました。先付けはワカメと筍。筍は旬ですよね。頂き物で恐縮ですが持て余すんですよねぇ~、という話で盛り上がり。お鍋で下ゆでが大変なんです。味付けして冷凍しておかないと。一回でそんなにたくさん使う食材でもないし。今年のを入れて去年のを出して使うとか、お鍋がないとか、自分ちのタケノコを掘ろうとしたらどっかの小母ちゃんに怒られたとか、みなさまそれぞれ苦労どころはちがうようですがなかなか、嬉しいけど困ることもある食材ですなタケノコ。
コースはサラダに始まり串モノ3種、蒸し物(餃子&シュウマイ)、つくねの温泉卵添え、大根と煮たお総菜、唐揚げ、稲庭うどん、かな?あと南高梅の梅酒水割り。コース後土鍋雑炊で締めました。
食べるスピードは見事に差があって、ワタシとE本さんとS山さんの座っている側に明らかに傾斜してましたね。反対側にN河さんとHIKOさん、真ん中がMさんとRさん、という狙ったわけじゃないグラデーションが実に見事でした(大笑)
串モノはさり気なく限定品が出して貰えたし(せせりとか)、つくねの温泉卵添えが劇的に美味しかったし、鶏肉の餃子とシュウマイは意外な感じで美味しかったし、大根は柔らかい出汁が染みてて美味しかったしv
その辺りで「これでは足りぬかも知れぬ…」と思い始めていたワタシはメニューをひっくり返し始めたんですがE本さんには「まだ稲庭うどんがあるから」と引き止められていました。まあそうかな、と思って待っていたら思ったよりうどんが少量だったので、土鍋雑炊を頼むことに。
これまた美味しく、大変満足して打ち上げを終えましてゴザイマス。

今度はランチで親子丼にチャレンジだ!
スポンサーサイト

2008.05.04 Sun l おたく? l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。