上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
土曜日の涼しさにほっと息をついたのも束の間、お盆休暇明けの仕事日はまたしても真夏日という厳しさです。
厳しいな、自然!
まあそれでもなんとかお仕事を済ませ、早めに帰宅の途につきました。珍しく日没前です。陽射しはほんのり夕方色だったけど!
それでも元気よくアブラゼミがみーんみーんみー、と鳴いていて、「夏だなぁ」と思っていたのですけど。
とある林の脇でかなかなかな、とカナカナが鳴く声が聞こえて。
「お」と思わず耳を傾けてしまいました。車を運転してましたので、あっという間に通り過ぎてしまい、あとはまたみんみんと賑やかだったのですが。
あの声を聞くと、何となくイメージする光景があって。実際に経験したのかなぁ、どうだったか記憶は曖昧なのですが、金色の夕焼けが浮かぶんですね。空気まで金色みたいな。
そこにカナカナの声が聞こえてきて、うとうと昼寝(というか夕寝?)している、という。

今年もこの時期になったなぁと思うと早いですね。
枕草子では「夏は夜」なんですけど、ワタシにとってはこの光景が「いとをかし」なんですよねぇ…
スポンサーサイト
2007.08.20 Mon l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。