上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ハレの日というのは、やはり常とは違う空気を持っているもので。
それが二乗ともなれば一入だろうと思うのですが。

…いやなかなか(笑)

何かというと浅草三社祭とカカイルオンリーで、正反対のようなある意味似ているような。似ているのは神を祀る非日常的空間、ハレの日であるということくらいですかね。そういえば前にもオンリーとかぶってたな。そんな縁のある浅草神社例大祭です。
そんな一日、朝はスムーズに待ち合わせ場所である最寄り駅の切符売り場前へ。待っている間にどこかのご婦人に「もしかして○○クンですか?」とか声を掛けられていましたが。無事BさんKさんと合流、エスカレーターで逆風に髪の毛と着物の裾を巻き上げられつつ乗車。座席も確保して、一安心したところで本業モードの語り合いに(苦笑)
そんなこんなで辿り着いた浅草の町中は、祭りの雰囲気盛りだくさんでした。法被に鉢巻き、御輿に屋台。老若男女の間を通り抜け、地元民と観光客満載の浅草寺境内を通り抜け、補修解体工事中の二天門脇を通り抜けると会場です。今日は上下が家電メーカーの展示会か何かのようで、途中で黄色い法被のおぢさま方に迎えられてみたりしました。ひたちかな、アレ。
準備は今回販売方法が指定されていましたので、それがちょっと大変だったかな。スタッフさんの指示もいろいろで、テンパってたなぁ(笑)
開場までが比較的のんびりだったので、その分開場直後は水遁大瀑布の術でもくったようでしたね。一つ文句を言いたいとしたら、あの売り方であの机だと腰が痛いということです。その他はお隣サンと喋ったりカカシロとイル吉で和んだり、Bさんと喋ったり落書きしたり、お遣いに行ったり買い物に行ったり。なかなか有意義に過ごせたと思います。楽しかったです。
Bさん、デルモ(死語;)なあの人楽しみにしてます。Tさん、御本ありがとうございました、ちびカカとお子サマな上忍、可愛かったです。Kさん、お昼のサンドイッチご馳走様でした。この次お会いするときは営業資料も用意しておきますね!(苦笑)
お片づけとお荷物出しをした後、一人祭りを見物しながら電車に乗って帰宅~、お土産は境内の屋台で購入した骨付きフランク。家に帰ってからフランクの部分は人間が、骨の部分はお犬サマがぺろりと平らげて一日終了でございました。

オンリーってやっぱりお祭りだなぁと思います。まあオンリーに限らず、イベントってそんなカンジかも知れませんが、オンリーはより土着の祭りに近いというか。ハレの日、大変楽しうございましたv
お世話になった方々、ありがとうございました。もしお嫌でなければまたよろしくおねがいします~
スポンサーサイト
2008.05.18 Sun l おたく? l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。