上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
雨が降っていたので、行楽はインドアということで。
映画に行きました。「ナル○ア物語」の第2章です。結構混んでたので次の回のチケット買って、本屋さんで時間つぶし。折り紙の本とか文庫の俳句の本とか買いました。
そんで軽くご飯食べて映画館へ、割と大人が多かったかな。お子様連れは吹き替え版に行くらしい。最近の若い人は字幕のスピードに着いていけないという話をどっかで聞きましたが本当なんでしょうか。だから吹き替えに行くって。ホントかな。ワタシは何となく字幕版の方が好きです。役者サンの生声も聞きたいし、英語ならまあ聞き取りのお勉強にもなるし。そんなわけで今日jは字幕版。

○ぃずにーナイズされてはいるものの、面白く見させていただきました。こーいうもんだと思えば腹も立ちませんよ。昔イギリスTV版を見たときのショックに比べればね!(苦笑)
気高きネズミが素晴らしかったv というキャラクター的なヨロコビはさておいても。
ピーターとカスピアンのやりとりは原作よりも書き込まれていて、「王」とは何か、みたいなことを考えて面白かったです。それぞれにナルニアの「王」であろうとするのだけど、それがぶつかり合うんですよね。そこにまた立場の違うエドマンドが絡んでくるのが面白い。深読みしようと思えばいくらでも。
そして戦闘シーンも。原作では割とさらりと書かれてしまうので、映像化するのは難しかろうと思うのですが、物言う動物たちの動きとか、それこそ気高きネズミの一族の働きなどは必見ですね!

物足りないのは、やはり原作のいろいろなシーンが削られていること?
まあこれは時間の関係もあるし、難しいからなぁと半分諦めてます。でも前作からの引きである「エドマンドだけサンタクロースからの贈り物がないんだよね」シーンは欲しかったなぁ。
一の王は別格で、正義王エドマンドびいきなワタクシの我が儘でございます。もうひとつ、ルーを庇うトコはあったからいいか!

次は「東の海へ」かなぁ。楽しみにしてます。
スポンサーサイト
2008.05.25 Sun l おでかけ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。